« 「ルパン三世」、とっつぁん、不二子、五右衛門も代わる | トップページ | シグマAPOシステム販売廃業 »

2011年10月10日 (月)

Windows8、HW要件はどこまで下がるか

Microsoftの次期OS、「Windows8」ですが、徐々にその詳細が明らかになってきています。

さて、Windowsと言えば、バージョンアップを重ねるごとに使用するリソース量が増大して、ユーザーに対して、多大な投資を強いてきていましたが、ここに来て、リソース使用量を削減する方向に来ているようです。

Windows8ではマルチプラットフォームでの動作を要求しているそうで、その中にはデスクトップPCはもちろんのこと、タブレットPCも含まれています。ともなると、存分に使うと言うわけには行かなくなり、むしろ、使用量を抑えることが必要不可欠となります。そのため、あらゆる手法を用いて、リソースの使用量が抑えられるように設計しているそうです。

たとえば、このページ では、メモリ搭載量1GBのネットブックに対してアイドリング時のCPU使用率とメモリ使用量をWindows7と比較していますが、明らかに、Windows8ではリソースの使用に関して改善が図られていることがわかります。

さて、このハードウェア要件、どこまで下がってくれますかね。
#「Windows7」世代以前のPCとはいっても、
#デュアル・コアは必須だよねぇ。
#あとは、メモリの使用量がどれだけ下がるか。
#ネットブックでの評価を考えると、2GBまでは
#下がらないと、評価されたことにはならない
#だろうね。

|

« 「ルパン三世」、とっつぁん、不二子、五右衛門も代わる | トップページ | シグマAPOシステム販売廃業 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/52954805

この記事へのトラックバック一覧です: Windows8、HW要件はどこまで下がるか:

« 「ルパン三世」、とっつぁん、不二子、五右衛門も代わる | トップページ | シグマAPOシステム販売廃業 »