« フォーゼ:17 流・星・登・場 | トップページ | 逢沢りな »

2012年1月 9日 (月)

もはやSSDなコンパクトフラッシュ

Lexarは1000倍速のコンパクトフラッシュProfessional 1000xを発表しました。
#元記事はこちら (英語です)

UDMA 7に対応のメディアで、容量は16GB、32GB、64GB、128GBの4種類。内、16GB、32GB、64GBは2月に、128GBは3月に発売予定だそうです。

しかし、128GBかぁ。ここまで来るとはね。インタフェース変換をすればブートデバイスにも使えるので、128GBに至っては、1枚でSSDみたいに使えるよね。

|

« フォーゼ:17 流・星・登・場 | トップページ | 逢沢りな »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

そういえば、XQDネタの記事を書くの忘れてました。
一眼に関しては、XQDで行くでしょうね。

>α99はXQDとCFのダブルスロット希望。
XQD自体がCPAから採用が発表された規格らしいので、あるかもしれませんよね。

投稿: あ~かいば | 2012年1月24日 (火) 01時00分

ソニーはもうデジカメではMSは実装しないだろうね、たぶん。
XQDでいくんじゃないかなぁ。
α99はXQDとCFのダブルスロット希望。

投稿: FusionJack | 2012年1月22日 (日) 17時20分

>デジカメのほとんどがSDに移行してしまっているので、
>CFの生きる道はPCのデバイスになってしまうのかもしれませんねぇ。
やはり「携行性」と「他の機器との連携」においてはSDの方に分がありますしね。
インタフェースがATA互換だからPCで使えるというのがCFにとっての救いですかね。

>それでも高画素デジイチには、CF使って欲しいんですけど。
あ~、でも、何か高画素デジイチ(というか、各社のハイエンド機)
使ってるユーザーからはそんな声が出そうですよね。信頼性においても。

>α77でも、SDでは書き込みが遅いと評判らしいし。
メモステの方が早かったりするんですかね?ソニーだけに。

>仮にα99が出てSD機だと、それだけで評価下がりそう。
これって、インタフェースの問題なんですかね?それとも、SDのコントローラの問題なんでしょうか?
でも、ハイエンド機で書き込みが遅いのは致命傷になりそうな気が…。

投稿: あ~かいば | 2012年1月11日 (水) 00時51分

デジカメのほとんどがSDに移行してしまっているので、CFの生きる道はPCのデバイスになってしまうのかもしれませんねぇ。

それでも高画素デジイチには、CF使って欲しいんですけど。
α77でも、SDでは書き込みが遅いと評判らしいし。
仮にα99が出てSD機だと、それだけで評価下がりそう。

投稿: FusionJack | 2012年1月 9日 (月) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/53693408

この記事へのトラックバック一覧です: もはやSSDなコンパクトフラッシュ:

« フォーゼ:17 流・星・登・場 | トップページ | 逢沢りな »