« ゴーバスターズ:Mission 3 GT-02 アニマル、出撃 | トップページ | 3.11 »

2012年3月11日 (日)

フォーゼ:26 有・終・輪・舞

コーマ・ゾディアーツの正体はやはり…。しかし、理由が「天高生としての時間に留まりたい」と言うのも…。
そのコーマも最後の最後で「ラストワン」を超えたところなので、当然のことながら、ホロスコープスに「化ける」ことはなかったです。
#「化けて」残ってもよかったような…。

そして、美羽と隼は…!

フードロイドたちも「プロム」に紛れて監視してましたね。


特別ゲストで「仮面ライダーGIRLS」が登場。役柄としては「軽音部」と言うことらしい。で、劇中歌として「咲いて 」を披露。なかなかいい曲じゃないでしょうか。

エピソード後半。何だかんだとやってけそうな「仮面ライダー部」を見て、「寂しさ」を覚えながらも踏ん切りをつける美羽。美羽の心情を知らない弦太朗は隼とプロムで踊ってやってくれと頼み込む。二人の会話をラビットハッチ内で聞いていた隼は自分の「ふがいなさ」と弦太朗の「鈍感」に腹を立てる。
前段は「波乱」がおきそうな前振りですね。

弥生が作った新聞で律子、珠恵、野本の3人が他の卒業生に責められる。新聞を破り捨て、事実無根だと3人を庇う賢吾だが、「新聞部の歴史」を盾に自分の記事の正当性を主張する弥生。さらには3人のせいで卒業式は中止になるだろうと追い立てる。が、意外にも卒業式は執り行われるし、プロムも開催すると言う現実に困惑する弥生。
ここで、弥生=コーマの線が見えましたね。そして、友子も「感じた」みたいです。

コーマ・ゾディアーツとの戦いを俯瞰で見ていて(メテオとして出て行けなかったのもありますが)、流星は今の「仮面ライダー部」には決定的なものが足りないことを見抜き、賢吾たちに忠告します。さらには、それを美羽と隼にも告げ、二人にとって「悔いの無い卒業」をプレゼントします。こうしたところが流星のいいところですね。元々、離れたところから見ていて「冷めたところ」があるので、こうした心遣いが印象的に残ります。

そしてプロム、まさに「アメリカンハイスクール」だな。ああいうのを見ると、1970年代~80年代のアメリカの学園ものの映画を思い出します。弦太朗の誘いから野本、珠恵もプロムには参加。律子も流星を伴って出席しています。
外では弦太朗たちがコーマ・ゾディアーツと交戦中。そして、プロムの中にフードロイドたちが隠れているのを見つけると、隼は「俺のプロムはここまでだ!」と、一人飛び出して弦太朗たちの援護へ。そんな隼の姿を見て、美羽も賢吾たちのいる場所へと…。
コーマ、キャンサーの両ゾディアーツに苦戦のフォーゼとJKのパワーダイザー。そこに、美羽が駆けつけて「檄」を飛ばし、隼もJKと乗り替わってパワーダイザーで戦闘に参入。キャンサーは逃したものの、最後は隼とのコンビネーションでコーマを倒す。
戦いが終わり、「ここで俺たちだけのプロムをやらせてくれ」と隼は弦太朗にタキシード(の上着)を着せると、「美羽と踊ってやってくれ」と弦太朗に頼み込む。美羽の「弦太朗と踊りたい」と言う気持ちと、その時の美羽の「笑顔」を見ることができるのが自分にとっての「満足できるプロム」と言って、弦太朗の背中を押す。そして、美羽も隼の好意に甘えて、弦太朗と踊る。
これで、美羽にとっても、隼にとっても心に残る「プロム」になったと言うところですね。

で、普通の「学園もの」ならばここで終わって、二人は「卒業」となるんでしょうが、フォーゼは違う(笑)!
卒業式とプロムも終わり、心機一転で張り切るユウキたち。が、ラビットハッチに入ると美羽も隼もいつも通り入っていた。高校は卒業するけど、「仮面ライダー部」は卒業しないことにしたらしい。大学も高校の近く(って、きっと学園都市で併設校なんだろうけど)ということで、特に支障はないらしい。美羽もユウキ「新」部長を立てて、「会長」職に収まる腹積もりらしい(笑)。何か、「嫁姑」状態だな。

第26話と第2クールまでが終わったこともあり、時節的に「卒業」をテーマにしたエピソードでした。とはいえ、普通の「卒業」ではなかったですね(笑)。まあ、美羽と隼をこの時期に外すのはもう無理でしょうしね。
結局、美羽も隼も残りましたが、4月に入ると「新入生」が入ってくるわけで、そうしたエピソードは用意するんでしょうかね。

JKが操縦した時のパワーダイザーがブレイキングをするのは驚いた(CGだけど)。
それと、今回のコーマ・ゾディアーツのモチーフって何だろう。生物じゃない星座の時は「虫」をモチーフにしたデザインにしていると、今回のクリーチャーデザインを担当している麻宮騎亜は某紙で述べているんですけど、これはわからないなぁ。ツインテールになってるところで「ウサギ」な気もするけど…。ん、「ツインテール」?まさか、

から転じて、ムカデとか、その辺だったりするのか?
しかし、コーマ・ゾディアーツの動きが「リング 」の貞子っぽかったな(笑)。

|

« ゴーバスターズ:Mission 3 GT-02 アニマル、出撃 | トップページ | 3.11 »

フォーゼ」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/54194852

この記事へのトラックバック一覧です: フォーゼ:26 有・終・輪・舞:

« ゴーバスターズ:Mission 3 GT-02 アニマル、出撃 | トップページ | 3.11 »