« ちょっと変わったWebアプリ「bunshin」 | トップページ | 今日は越生 »

2012年6月 3日 (日)

文化庁、アニメのDB化に乗り出す

文化庁は日本製のアニメや漫画、30万点以上の情報を公開するデータベースを構築に乗り出したとのこと。
#元記事はこちら

対象となるのはアニメや漫画、ゲーム、コンピュータグラフィック駆使した「メディアアート」など。所蔵する企業や図書館などから作者名、内容、原画の所在などの情報を集めてインターネット上で検索できるようにするとのこと。また、アニメの場合は原作に関する情報も併せて表示するなどの検索の利便性を高めたものにし、2014年度から運用開始予定で進めているとのこと。

蔵書検索となると、図書館毎に合ったりしますが、各々の図書館の蔵書に関してまとまっているだけであるので、縦断しての検索というのができないというのが利便性にかけているとことだったりすると思うのですが、これができたら、そういったことも解消されるんでしょうかね。

|

« ちょっと変わったWebアプリ「bunshin」 | トップページ | 今日は越生 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/54862551

この記事へのトラックバック一覧です: 文化庁、アニメのDB化に乗り出す:

« ちょっと変わったWebアプリ「bunshin」 | トップページ | 今日は越生 »