« ゴーバスターズ:Mission21 さらばブルーバスター | トップページ | 梅雨明け »

2012年7月16日 (月)

フォーゼ:43 双・子・明・暗

双子座のホロスコープス、ジェミニ・ソディアーツが登場。しかし、これまでのゾディアーツとはちょっと性質が違うよう。

ユウキの両親が登場。ユウキのあのテンションは両親譲りだったのか(笑)。ちなみに、ユウキの父親役は、「OOO」の真木博士を演じた神尾佑氏でした。

ユウキに速水からNASAへの研修旅行の推薦状が渡される。これは賢吾の分もである。大はしゃぎするユウキ。が、行けるのは賢吾だろうと思い、「宇宙からの声」にもすがる始末。この「宇宙からの声」の言葉に反応した我望。そのエピソードを聞き入り、ユウキに関心を持つ。そして、速水に命じて改めて「ラプラスの瞳」でユウキを見させると、「双子座」が見える。

ハイテンションのユウキを見かける弦太朗。が、ユウキは「はやぶさ君」を投げ捨て、推薦状を破り捨て走り去っていく。ユウキのいた場所に駆けつける弦太朗。そこには賢吾の名前が書かれた推薦状が。
ラビットハッチ。破られた推薦状と、妙な行動をするユウキを見かけたことを弦太朗がみんなに話す。が、当のユウキはトンと覚えのない様子。さらには大杉先生もやってきて、校舎に落書きをした疑いをかける。確かにユウキらしい落書きではあるが、やはりユウキには覚えがない。さらには大勢の生徒がやってきて、ユウキに謝罪を求める。どれもこれもユウキには覚えがないことばかりで、どうしようもなくその場を逃げる。
その様子を見ていた大杉、必ずや証拠を抑えると意気込むが、サスペンダーがマックスまで伸ばされた状態で手すりに結び付けられていて、反動で転げ落ちる。その様子を見て、はしゃぎまくりのユウキが去っていく。JKが一人じゃんけんをしていると、ユウキから水をかけられる。隼が校舎を歩いていると、トラップが仕掛けられており、上から粉をかけられる。その近くにもユウキの影が。
ユウキが高所で手すりを跨いでいる様子を見つける美羽。急いで駆けつけ、手すりから下ろそうとするが、逆に投げ出されてしまう。美羽の悲鳴に駆けつける弦太朗たち。美羽は手すりにつかまってぶら下がっている。その美羽の手を踏みつけるユウキ。手が離れていく美羽。弦太朗はフォーゼに変身し、間一髪のところで美羽を助ける。が、ユウキがゾディアーツの姿となって姿を現わす。ユウキがホロスコープスとなったことが信じられない面々。ジェミニと戦うフォーゼ。が、ユウキが変わったと思い、踏み切れない。そこにメテオも入ってきてジェミニと戦おうとするが、それを止めるフォーゼ。その間にもジェミニの攻撃は続く。戦いに飽きたか、姿を消すジェミニ・ゾディアーツ。しばらくして、ユウキが出てくるが、思いっきり詰め寄るライダー部。
さっき起こったばかりのことにも覚えがないユウキ。が、みんなはユウキにしてやられたと思っている。とりあえず、縄を解く弦太朗。怒りのユウキは家へと帰る。
ユウキの家。ユウキが帰ってくると、妙なテンションで両親が迎えるがユウキは気乗りしない。そして部屋に入ると散らかっており、部屋にはユウキの姿をした誰かがいた。それはジェミニの力が生み出したユウキの「影」であった。そして、経緯をユウキに語り、自分たちは淘汰しあう存在であることを明かす。一方、ラビットハッチでは大杉先生が監視カメラの画像を印刷して持ってくる。そこに写っていたのはユウキの「影」だった。ユウキの家へ向かう弦太朗ら。そして、弦太朗、流星、賢吾がユウキの部屋に入るとユウキの「影」がいた。「影」はジェミニ・ゾディアーツになると部屋から逃げ去る。ジェミニを追う弦太朗と流星。
ジェミニを追い詰めるフォーゼとメテオ。が、のらりくらりと攻撃をかわすジェミニ。賢吾のアドバイスでランチャーを発射するフォーゼ。その内の一発で確保する。そして、ユウキの口から自分と「影」のどちらか濃い方が残るとの話を聞き、メテオがストームでとどめを誘うとする。が、そこにサジタリウスが現れ、ジェミニを助ける。サジタリウスはジェミニは自分にとっては特別な存在だといい、フォーゼとメテオを攻撃する。さらにはユウキの命が後12時間であることも明かす。それを効いてうろたえだす面々。そして、ユウキは苦しみ始め、バックミラー越しに自分の存在が薄くなり、自分が「影」になりつつあることを確認する。
ジェミニは「超新星」を発動し、自分の分身を作り出す。分身に手こずるフォーゼとメテオ。そして、分身のジェミニがフォーゼに取り付く。分身のジェミニはそれ自体が爆発物となっていた。ジェミニと戦っていたメテオはフォーゼから分身のジェミニを引き離すと、それを押さえ込んだ。そして、分身のジェミニが爆発し…。

残り2つのうちの一つ、ジェミニ・ゾディアーツが登場。そのスイッチャーはユウキでしたが、ユウキ自身がジェミニになって戦うというわけではなかったですね。そこが、これまでのホロスコープスとは違うところ。とはいえ、ユウキには過酷な運命がまっていますが。

まあ、ジェミニ辺りが仮面ライダー部の誰かがなるのかとは思ってたんですよね。話として面白みも出るので。
#二面性が出るとかね。
やはりというか、そういう展開になってましたね。ただ、「分身を作る」というのは読めなかったですが。

|

« ゴーバスターズ:Mission21 さらばブルーバスター | トップページ | 梅雨明け »

フォーゼ」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/55207513

この記事へのトラックバック一覧です: フォーゼ:43 双・子・明・暗:

« ゴーバスターズ:Mission21 さらばブルーバスター | トップページ | 梅雨明け »