« 「マイルドセブン」から「メビウス」へ | トップページ | ゴーバスターズ:Mission26 小さな強敵!司令室SOS »

2012年8月12日 (日)

フォーゼ:46 孤・高・射・手

速水、最後の最後にやってくれました。

大杉先生、今回はただ驚くためだけに登場。

夢の中で賢吾がコア・スイッチを手に。これが意味するものは。

久し振りに登場、マグネットステイツ。しかし、あの姿で電話に出るというのもシュールだ。

前回からの続き。我望は自らの野望を弦太朗たちに明かす。そして、サジタリウスになり、その圧倒的な力でフォーゼ、メテオをねじ伏せる。覚醒したピスケスを連れて行こうとするサジタリウス。だが、蘭は自分でスイッチを切り、弦太朗たちと戦うことを宣言する。蘭の持つスイッチを見て、猶予を与えるサジタリウス。そして、レオを引き連れ、その場を去る。

ラビットハッチ、速水の怪我を手当てするライダー部。ピスケスのスイッチを破壊しようと試していた弦太朗。だが、他のゾディアーツスイッチとは違い、ホロスコープスのスイッチは壊せそうになかった。流星は速水に我望がラビットハッチの存在を知らないことを確認すると、ピスケススイッチと蘭をここに匿うのが安全だろうと提案する。
速水は我望に先手を打つために、ホロスコープスのスイッチを保管してある場所へ行き、我望から奪取したいと提案する。敵の懐に飛び込む作戦に流星らは難色を示すが、弦太朗は速水が命がけで蘭を守ってくれたことから、速水の言葉を信じてその作戦に乗ることに。
と、ここで大杉先生の驚き2連発があったわけですが、園田先生がスコーピオンだったことって何時知ったんだ?結局、リブラの働きで最後までスコーピオンの正体が園田先生だったことはライダー部は知らなかったはず。
#女性であるというところまでは知ってはいるが
速水がどこかで何気に教えていたということか。

夏休みの学校。理事長室に入る弦太朗、流星、速水。そして、速水は「謁見の間」への扉を開き、弦太朗と流星を連れて入る。「謁見の間」にはいる3人。するとジェミニが現れる。ジェミニと戦う弦太朗と流星。が、ジェミニが爆発することに気が付くと、すぐに離れ謁見の間から飛び出る。その一方で速水は爆発に巻き込まれてしまう。
謁見の間から出てきた弦太朗と流星。そこにダスタードが襲い掛かってくる。フォーゼとメテオに変身し、これに対応する弦太朗と流星。フォーゼはマグネットステイツに変わり、ダスタードを倒そうとする。その時、メテオがNマグネットスイッチを要求。スイッチをメテオに渡すと、二人で引き合う超電磁攻撃でダスタードを撃破する。そこに美羽からの連絡が入り、蘭がハルを助けにスイッチを持ってラビットハッチを飛び出した事を伝える。
ダスタードを倒してすぐにマグネットスイッチをNSマグフォンに戻したわけですが、と同時に美羽からの連絡。電話なので、「もしもし…」と答えるマグネットステーツの姿がとてもシュールだ。

海岸、ハルを人質に蘭を待つ立神。そこに蘭がやってくる。ハルの解放を要求する蘭。立神は勝負に勝てとスイッチを取り出す。蘭もピスケスのスイッチを押し、レオと戦闘に入る。地の利を活かし、戦いを有利に進めるピスケス。そこにフォーゼが現れる。弦太朗の援護が来たと気を許すピスケス。そのピスケスに攻撃を加えるフォーゼ。そのフォーゼはリブラが化けたものだった。レオとリブラ相手に苦戦するピスケス。そこに弦太朗と流星が駆けつけるが、時すでに遅し、ピスケスのスイッチはリブラの手に。すべてはピスケスのスイッチを手に入れるための大芝居だったのだ。ピスケスのスイッチは、他と違い、スイッチャーが自分の意志で押さなければ覚醒しないという特殊な特性のため、このような大芝居を打ったのである。そんな速水に怒りを爆発させる弦太朗と流星。フォーゼとメテオに変身し、リブラとレオに立ち向かう。
ここでの流星の変身ですが、ポーズをとった後に「とぉ!」とジャンプしましたね。往年のライダーの変身スタイルとなっていたので、結構「胸熱」になった人が多かったのでは。

4人の戦いの中、サジタリウスがやってくる。その圧倒的な力でフォーゼとメテオをねじ伏せる。そして、12個揃ったホロスコープスのスイッチを並べる。すると、スイッチが浮き上がり、サジタリウスをダークネビュラへと連れ立とうとする。勝利を確信したサジタリウスに賢吾が思わぬ事実を告げる。サジタリウスがスイッチを使ってワープゲートを開いている瞬間、サジタリウスの攻撃力が「0」になるという。今がその時と、フォーゼにサジタリウスに向かわせる。サジタリウスにリミットブレイクを放とうとした時、リブラが自らの身を盾とし、これを防ぐ。リブラの援護を「友達だから救ったんじゃないのか!」とサジタリウスに詰め寄るフォーゼ。が、リブラは自分という太陽を回る衛星に過ぎず、守るのは当然のことと言い切るサジタリウス。その言葉に、賢吾は怒り、と同時にまばゆい光が発せられ、ダークネビュラを消失させる。サジタリウスは事態を鑑み、その場を去る。一方、倒れこんだ賢吾に駆け寄るユウキら一同。すると、賢吾の体からコア・スイッチが浮かび出し…。

速水は二重三重の展開でしたね。しかし、そんな速水=リブラもついに倒されて帰らぬ人に…。
悲願を成就しようとしていた我望でしたが、寸でのところで賢吾に邪魔されました。そして、その賢吾にも重大な秘密があるようです。
#コア・スイッチが出てきたからなぁ。

|

« 「マイルドセブン」から「メビウス」へ | トップページ | ゴーバスターズ:Mission26 小さな強敵!司令室SOS »

フォーゼ」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/55406502

この記事へのトラックバック一覧です: フォーゼ:46 孤・高・射・手:

« 「マイルドセブン」から「メビウス」へ | トップページ | ゴーバスターズ:Mission26 小さな強敵!司令室SOS »