« ゴーバスターズ:Mission32 ギャバンとの友情タッグ! | トップページ | ソフトバンクとイーアクセス統合 »

2012年9月30日 (日)

ウィザード:第5話 決戦のコンクール

輪島の口からコヨミの真実が告げられました。

今回のゲート(高木栄作)は絶望させられることがなかったので、「アンダーワールド」への突入はありませんでした。

今回はハリケーンスタイルでとどめを刺しました。

挿入歌にRIDER CHIPSの「Blessed wind」が流れましたが、RIDER CHIPS、いやぁ、懐かしいですね。

そっか、コヨミがメインのエピソードだったんだな。ということで、コヨミについては輪島からも驚くべき真実が語られました。コヨミは「抜け殻となったゲート」で、そのために、記憶や諸々が失われている状態ということなんですね。
しかし、そうなると、コヨミから生み出されたファントムが存在するということですよね。中盤あたりでのキーとなるんでしょうかね。

今回はハリケーンスタイルでとどめを刺していましたが、ハリケーンスタイルのスラッシュストライクの技はまるでスーパーロボットの必殺技みたいな感じですね。今回のはさしずめ「コン・バトラーV」かな。竜巻で相手を巻き上げるなんて、まさにそうですしね。

|

« ゴーバスターズ:Mission32 ギャバンとの友情タッグ! | トップページ | ソフトバンクとイーアクセス統合 »

ウィザード」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/55786242

この記事へのトラックバック一覧です: ウィザード:第5話 決戦のコンクール:

« ゴーバスターズ:Mission32 ギャバンとの友情タッグ! | トップページ | ソフトバンクとイーアクセス統合 »