« ゴーバスターズ:Mission48 仕掛けられていた罠 | トップページ | ソニー、ハイレゾ音源対応ICレコーダー発売 »

2013年1月27日 (日)

ウィザード:第20話 近づく真相

今回のファントム、ベルゼバブの人間態としてIZAMが登場。IZAMももう役者って所かなぁ。


凜子も乱闘事件がきっかけでユウゴ(=フェニックス)の過去に迫りそう。

しかし、今回はAパートがむちゃくちゃ長かったな。っていうか、Bパートが1分しかなかったのだが。

サブタイトルからすると、凛子の聞き込み捜査の方がメインだよな。とはいえ、ゲートを守るって言うのが、ウィザードの本分になるから、そっちがメインになるのは仕方ないか。

輪島のおじさんが勢いで作った2個のリング。「ドレスアップ」と「エキサイト」。「ドレスアップ」の方はその名の通りでしたね。しかし、何のために使うのか(まあ、使いどころはあったけど)。一方の「エキサイト」、筋肉増強でマッシブなスタイルに変わる力ですね。これも使いどころがありましたが、ウィザードが1.5倍ほどに大きくなるのは面白い。

やはりサブタイトルにも出ている以上、ユウゴ(=フェニックス)の過去の方には興味がありますね。しかも、ワイズマンは今回、フェニックスを止めているんですよね。これも気になる。
#まあ、メデューサの作戦の邪魔に
#ならないようにするための配慮と
#考えられなくもないが。

|

« ゴーバスターズ:Mission48 仕掛けられていた罠 | トップページ | ソニー、ハイレゾ音源対応ICレコーダー発売 »

ウィザード」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/56636975

この記事へのトラックバック一覧です: ウィザード:第20話 近づく真相:

« ゴーバスターズ:Mission48 仕掛けられていた罠 | トップページ | ソニー、ハイレゾ音源対応ICレコーダー発売 »