« 二度目の「FOTO-JO」 | トップページ | ゴールデンウィークも終わり »

2013年5月 6日 (月)

ウィザード:第34話 人気モデルの裏側

グレムリン=ソラの過去が明らかに。

そのソラは今回のゲート、清水千明に何らかの因縁がありそう。アルゴスから彼女を守っています。
で、今回のファントム、アルゴスのゲート、小須田を演じるのは城咲仁。城咲仁も久し振りに画面で顔を見たなぁ。

今回はビーストのテーマソング「BEASTBITE 」が流れました。唄うはRIDER CHIPS。なかなかよさそうな曲です。

かつて公安0課から晴人たちに託された緑の魔法石の出所が判明し、晴人たちに知らされた。緑の魔法石は黄色の魔法石と同様、ソラから渡されたものだった。このことから、晴人と凜子はソラの過去を探ることに。

一方、瞬平と仁藤は人気モデル、清水千明のことで口論していた。そこにファントム、アルゴスが現れ、ゲートの女性を襲う。悲鳴を聞いた仁藤はアルゴスに立ち向かう。ビーストに変身し、アルゴスと戦うビースト。が、アルゴスは目くらましを食らわせ、姿を消す。助けてもらった女性はその素顔を晒してお礼を言う。何と、ゲートとして襲われたのは清水千明だった。
清水千明がゲートとわかり、仁藤は付き人兼ボディガードとして付き添うことに。

グレムリンのゲート、「滝川空」を調べていた晴人と凜子の前にソラが現れる。そして、自身が人の心を残したままファントムとなったことを二人に明かす。

千明の前にカメラマンとして小須田(=アルゴス)が現れ、撮影と称して外へ連れ出す。撮影を進めていくうち、小須田はアルゴスの姿を現し、千明を絶望させようとする。そこへビーストが飛んで現れ、アルゴスとの戦闘を始める。アルゴスの目くらましを喰らい、ピンチになるビースト。そこに晴人が駆けつけ、援護に入る。アルゴスはグールを出し、グールにウィザードとビーストを任せると、再び千明に襲い掛かる。そこにソラが割って入り、千明を助ける。ソラの思わぬ行動に驚くアルゴスだが、そのソラを切り捨てる。アルゴスに斬りつけられ、ダムの水底へと落ちるソラ。それを見ていたウィザードはソラを助けるためにウォータースタイルになってダムへと飛び込む。

さて、ソラの過去を探るエピソードですが、ソラが人の心を持ったままにファントムになったとのことで、この先の展開が結構気になります。

放送日が5/5の「こどもの日」ということで、スペシャルなドーナツが登場。柏餅風に柏の葉に巻かれたドーナツが出てきました。しかし、合うのか、ドーナツと柏の葉。

|

« 二度目の「FOTO-JO」 | トップページ | ゴールデンウィークも終わり »

ウィザード」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/57326321

この記事へのトラックバック一覧です: ウィザード:第34話 人気モデルの裏側:

« 二度目の「FOTO-JO」 | トップページ | ゴールデンウィークも終わり »