« ウィザード:第38話 奪った希望 | トップページ | 第3弾は「ビグ・ザム」 »

2013年6月 3日 (月)

Foxconn、Mozillaと提携してデバイスに「Firefox OS」

台湾のFoxconnはデバイス開発に当たり、「Firefox OS」を採用するとして、Mozillaと幅広いパートナーシップを締結したと発表しました。

http://news.mynavi.jp/news/2013/06/03/213/index.html

FoxconnイノベーションデジタルシステムビジネスグループのジェネラルマネージャであるYoung Liu氏は、Mozillaが提供するFirefox OSの考え方は、Foxconnが推進している戦略と一致するとしています。

ちなみに、「Firefox OS」とはMozillaが開発しているモバイルOSで、HTML 5やJavaScript、ウェブアプリケーションAPIなどを使用して開発されており、Web標準技術に基づき開発されたOSとなるため、開発者や通信事業者が高度にカスタマイズが可能とされています。
今回のFoxconnの他にも、すでに多くのメーカーや通信サービスプロバイダが支持しているそうです。

そんな「Firefox OS」、Firefox上で動作するシミュレータが公開されています。
#元記事はこちら
なので、「Firefox OS」が気になる人は、製品が出る前にどのようなものか体験することができます。
#Androidより導入は簡単かも。

|

« ウィザード:第38話 奪った希望 | トップページ | 第3弾は「ビグ・ザム」 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/57519625

この記事へのトラックバック一覧です: Foxconn、Mozillaと提携してデバイスに「Firefox OS」:

« ウィザード:第38話 奪った希望 | トップページ | 第3弾は「ビグ・ザム」 »