« ウィザード:第47話 ワイズマンの真実 | トップページ | ウィザード:第48話 賢者の石 »

2013年8月17日 (土)

小学館ビルの豪華な落書き

小学館ビルの一角に描かれた「落書き」が今話題となっております。そして、その「落書き」が8/24、8/25の両日に一般公開されるそうです。
#元記事はこちら

社屋の移転に伴い、9月に取り壊しが決定している小学館ビル。「オバQビル」の愛称で親しまれたビルとの別れを惜しみ、同社社員やゆかりの漫画家がロビーの壁に絵を描いているそうです。

事の発端は、同社編集者の山内菜緒子さんによると、「壊すなら壁にラクガキできないんですか?」と問い合わせたところ社長室直々にOKが出たとのこと。各誌の編集部経由で漫画家に呼びかけ、9日に「落書き大会」が開催される運びになったということ。
開始して1時間半で「落書き」でいっぱいになったそうです。元々は「お遊び」ということで、公開などは考えていなかったそうですが、話題が話題を呼び、今回の一般公開となったそうです。

しかし、写真に残すとはいえ、このようなものが取り壊されるのはかなり残念なことですね。元記事の文中にもありますが、この壁だけでもなんとか残してもらいたいものですね。
#新社屋に移すとか

|

« ウィザード:第47話 ワイズマンの真実 | トップページ | ウィザード:第48話 賢者の石 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/58011567

この記事へのトラックバック一覧です: 小学館ビルの豪華な落書き:

« ウィザード:第47話 ワイズマンの真実 | トップページ | ウィザード:第48話 賢者の石 »