« リラックマ山手線 | トップページ | 日本マイクロソフト、Surface RT乗り換えキャンペーン »

2013年8月 4日 (日)

ウィザード:第46話 ひび割れた思い

今回のゲスト、ゲートである山本昌宏役で川口真五が出演。「仮面ライダー響鬼」の轟鬼君ですね。ライダーにも「ディケイド」の「響鬼編」以来の出演になるのかな。
#それも轟鬼でしたが
今回の役は父親になろうとしている人ですね。

今回はコヨミをめぐってのソラとの攻防戦がメイン。晴人は焦りの方が大きく、ソラ=グレムリンにいいようにされます。そこにさっそうと登場の白い魔法使い。コヨミを守るためにグレムリンと戦い、これを退けます。
最後に笛木の姿を現し、晴人に感謝の言葉を述べると、コヨミを連れてテレポート。コヨミを人間に戻す準備ができたのでしょうか。

しかし、ゲートが出てくるのもこのエピソードが最後ですかね。

|

« リラックマ山手線 | トップページ | 日本マイクロソフト、Surface RT乗り換えキャンペーン »

ウィザード」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/57928147

この記事へのトラックバック一覧です: ウィザード:第46話 ひび割れた思い:

« リラックマ山手線 | トップページ | 日本マイクロソフト、Surface RT乗り換えキャンペーン »