« ウィザード:第49話 サバトの幕開け | トップページ | ソフトバンク、新キャラクターに吉永小百合 »

2013年9月 2日 (月)

徳島県庁、OpenOfficeからLibreOfficeへ

これまで、OpenOfficeを活用していた徳島県庁はオフィススイートソフトをLibreOfficeへ移行を行なうようです。
#元記事はこちら

移行理由として、

OpenOfficeよりも機能改善やセキュリティ対策などのバージョンアップが頻繁であり、最新のMicrosoft Officeとの互換性がさらに高い

ということを挙げています。また、今年度の更新PCより、すでにサポート期限が切れている一太郎、Excelはインストールしないことも決定しており、これにより、ライセンス料を約1億円削減できるそうです。

すでにOpenOfficeを導入して、オープン化を進めていたわけですが、徳島県て、ジャストシステム(ワープロソフト「一太郎」の開発元)があったよね。地産よりもオープン化を採っていたのか。

|

« ウィザード:第49話 サバトの幕開け | トップページ | ソフトバンク、新キャラクターに吉永小百合 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/58116704

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島県庁、OpenOfficeからLibreOfficeへ:

« ウィザード:第49話 サバトの幕開け | トップページ | ソフトバンク、新キャラクターに吉永小百合 »