« 赤本60年 | トップページ | 2013年紅白出場者決定 »

2013年11月24日 (日)

鎧武:第7話 大玉スイカ、ビッグバン!

鳳蓮、「本物」の力を見せつけるためにインベスゲームをやり続ける。

ユグドラシル内部の構図がちょっと垣間見えました。DJサガラも貴虎のグループの一員だったようで。

そして、スイカのロックシード。ってか、スイカ、でかいな(笑)。鎧というよりは、パワードスーツみたいな感じだね。

黒影とグリドンに戦いを仕掛けたブラーボ。その力は歴然で、まさに赤子の手をひねるかのようにブラーボの勝利に終わる。戦いを見ていた紘汰は、その一方的な展開に憤慨する。
鳳蓮はその後もビートライダーズに戦いを仕掛け、勝利していった。

鳳蓮の快進撃を快く思わないものがいた。呉島貴虎である。シドの調べで、鳳蓮が特殊部隊上がりの「戦いのプロ」であることを知ると、そのような人間に戦極ドライバーを使わせることに懸念を感じていた。だが、DJサガラとプロフェッサーは今回のような非常事態は計画の許容範囲内として、鳳蓮の件は不問に付した。

工場。ブラーボとバロンが戦っていた。が、ブラーボにバロンは全く手が出ないも同然だった。結局、バロンはブラーボに負けてしまう。だが、鳳蓮は戒斗が他のビートライダーと戦いに対する姿勢が違うことを感じ取り、それに免じて、バナナのロックシードを返してやる。

西の広場。チーム「鎧武」のステージ。鳳蓮が突如現れる。今度のターゲットを鎧武に合わせたのである。鳳蓮の実力を知る紘汰は光実と共にブラーボと戦うことに。その最中、ブラーボは複数のロックシードを解錠し、インベスを解き放つ。だが、インベスのコントロールを知らないブラーボは、結果として、インベスを暴走させてしまう。多数のインベスの暴走に戦いどころではなくなった鎧武たちはインベスの駆除に苦心する。
現状を打破できるかと、龍玄は鎧武にスイカのロックシードを渡す。新たな力が使えると思い、戦極ドライバーに装着する鎧武。が、頭上に現れたのは巨大なスイカ。無理と思いながらも、意を決した鎧武は受け止めようとするが、そのままスイカの中に。
スイカに近づくインベスたち。その時、突如スイカが動き出し、インベスたちを一掃する。これを見て怒るブラーボ。鉄柱を振り回し、スイカを割る。スイカが割られたかと思われたが、ヨロイモードに変形し、ブラーボをぶちのめす。
一匹だけ残ったインベスがロックシードを平らげ、イノシシインベスへと変化、暴走を始める。スイカアームズで抑えようとする鎧武。イノシシインベスは敵わないと見るや、逃げ出す。龍玄にサクラハリケーンを貸し、自分は大玉モードで転がりながらイノシシインベスを追う鎧武。これを追い詰め、撃破する。二人を自分の足で追いかけてきたブラーボ、戦いを再開しようとするが、パイ生地が焼きあがる時間が来たため、戦いをそっちのけで帰ってしまう。

バロンを倒したブラーボに勝ったことで、チーム鎧武のランキングはトップへと上り詰めた。そのお祝いにと、ケーキを買ってきた舞。だが、それは鳳蓮の店、「シャルモン」のケーキだった。

スイカ、インパクトありますね(笑)。今作での大型武装ってことですね。しかし、「ジャイロモード」があるというのに、転がって移動というのは…。
DJサガラがユグドラシルの人間というのは驚きのポイントですかね。まあ、そうじゃなきゃ、出す意味が無いようなキャラな気もしますが。

|

« 赤本60年 | トップページ | 2013年紅白出場者決定 »

仮面ライダー」カテゴリの記事

鎧武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/58637314

この記事へのトラックバック一覧です: 鎧武:第7話 大玉スイカ、ビッグバン!:

« 赤本60年 | トップページ | 2013年紅白出場者決定 »