« 鎧武:第11話 クリスマスゲームの真実 | トップページ | 「あけおめメール」は控えめに »

2013年12月23日 (月)

VOCALOIDスターターキット

ヤマハは音声合成ソフト「VOCALOID」を使った楽曲制作に必要なハードウェアやソフトウェアをセットにした「VOCALOIDスターターキット」を12月下旬に発売するそうです。

セットの内容は、デジタルミキシングが可能なUSBオーディオインターフェイスと音楽制作ソフト、VOCALOID用アドオンをセットにした、初期導入向けパッケージ。
USBオーディオインターフェイスは、2系統のXLR/フォンコンボ入力やコンデンサマイクに対応するマイクプリアンプ、ギターやベースを直接挿せるHi-Zスイッチなどを搭載するスタインバーグブランドの「Cl1」。
楽曲制作ソフトは同じくスタインバーグブランドの「Cubase AI 7」(ダウンロードアクセスコード)で、これにVOCALOID機能を組み込む「VOCALOID Editor for Cubase NEO」をセットするそうです。さらに、VOCALOIDの歌声ライブラリが14日間の試用期間で付属します。

VOCALOIDを使って楽曲をつくろうと思っても、何から揃えようか、どういったものが必要かというのがピンと来なかったりした人には、かなり良心的なパッケージではないでしょうか。

|

« 鎧武:第11話 クリスマスゲームの真実 | トップページ | 「あけおめメール」は控えめに »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/58809171

この記事へのトラックバック一覧です: VOCALOIDスターターキット:

« 鎧武:第11話 クリスマスゲームの真実 | トップページ | 「あけおめメール」は控えめに »