« 公称3日間は伊達じゃない | トップページ | 鎧武:第12話 新世代ライダー登場! »

2014年1月 5日 (日)

キョウリュウジャー:ブレイブ43 たましいのつるぎ!うなれストレイザー

今回はトリンの「中の人」、森川智之が顔出し出演。しかし、こうまで「中の人」の顔出し出演率の高い戦隊も珍しい。
おかげで、森川智之のクレジットが3役分(鳥居、トリン、キョウリュウシルバー)とこれまでで最高の数で表記されているのでは…。

また、ソウジの母親役として、萩原佐代子がゲスト出演。

森川智之の顔出し出演も驚きだが、それ以上に、萩原佐代子のゲスト出演の方が驚きの回でした。まさか「ソウジの両親は『ダイナマン 』」になるとは思わなかったな。

まあ、共演自体はゴーカイジャーの劇場版以来になるんだろうけど(この時は春田純一は「大戦隊ゴーグルファイブ」の黒田官平役だったからな)、それでも、テレビ上ではやはり「ダイナマン」以来だろうな。

さて、終盤に向けてのゲストサプライズもそうですが、本編もデーボス軍側の動きが目立った話でした。ドゴルドは、生き残りをかけて、エンドルフの配下になってしまい、さらには黒と白の仮面の御仁が登場。うち、白い方はキャンデリラのテーマをラッパで吹いてましたけどね。まあ、クライマックスに向けて、かなり動きがあるようなので、見逃せなかったりします。

|

« 公称3日間は伊達じゃない | トップページ | 鎧武:第12話 新世代ライダー登場! »

戦隊シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/58890046

この記事へのトラックバック一覧です: キョウリュウジャー:ブレイブ43 たましいのつるぎ!うなれストレイザー:

« 公称3日間は伊達じゃない | トップページ | 鎧武:第12話 新世代ライダー登場! »