« 初代プレステなどアフターサービス終了 | トップページ | 北とぴあ、プラネタリウム閉館 »

2014年3月 3日 (月)

マイクロソフト、新規PC購入者向けに無償移行サポート提供

日本マイクロソフトはWindows XPからWindows 8.1およびOffice 2013を搭載するPCに買い替えたユーザーを対象に、データ移行方法や初期設定に関するサポートを無償で提供する「Office搭載パソコン乗り換えサポート窓口」を開設しました。
#元記事はこちら

「Office搭載パソコン乗り換えサポート窓口」は、4月9日にサポート終了となるWindows XPおよびOffice 2003から、最新PCへの移行を促進する取り組み。Windows XPからWindows 8.1への環境およびデータ移行方法や、Office 2013の初期設定およびデータ移行方法などに関するサポートを、専用ウェブサイトおよび専用電話窓口で提供するというもの。
対象となるのは、3月3日~5月18日の期間にWindows 8.1およびOffice 2013搭載PCを購入し(Office 2013のプロダクトキーが必要)、現在Windows XPを利用しているユーザー。サポート提供期間は3月3日~5月31日の9時30分~18時00分。       

このサポート提供で、XPからの移行をさらに加速させようといったところですね。       

|

« 初代プレステなどアフターサービス終了 | トップページ | 北とぴあ、プラネタリウム閉館 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/59233241

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフト、新規PC購入者向けに無償移行サポート提供:

« 初代プレステなどアフターサービス終了 | トップページ | 北とぴあ、プラネタリウム閉館 »