« フィンジェネレーター | トップページ | 鎧武:第22話 7分の1の真実 »

2014年3月15日 (土)

抜擢なのか、挑戦なのか

ジブリ作品では珍しくもない声優ではない芸能人の声優参加。そういった「声優ではない芸能人」が声優として参加するというニュースが2つ程。

まずはこの記事でも紹介した「劇場版聖闘士星矢」。ヒロインであるアテナ=城戸沙織の声を「ももいろクローバーZ」の佐々木彩夏が当てることになりました。
#元記事はこちら
テレビシリーズの潘恵子、OVAの折笠富美子、「Ω」の中川翔子に続いて4代目となるわけですね。

2つ目は4月から放送予定の「暴れん坊力士!!松太郎」から。この作品、ちばてつやの作品でして、原作は「のたり松太郎」。で、この主人公、松太郎の声を「暴れん坊将軍」を演じた松平健が当てることになりました。
#元記事はこちら
意外にも、「ドラえもん」でゲストキャラで出たことがあり、声優初挑戦ではないのですが、主演は初めてとのこと。しかし、原作者のちばてつや氏からの評判もいいようです。

なお、「暴れん坊力士!!松太郎」は4/6、毎週日曜日朝6時30分からの放送となります。

|

« フィンジェネレーター | トップページ | 鎧武:第22話 7分の1の真実 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/59298533

この記事へのトラックバック一覧です: 抜擢なのか、挑戦なのか:

« フィンジェネレーター | トップページ | 鎧武:第22話 7分の1の真実 »