« 読み・書き・プログラミング | トップページ | Googleカメラ »

2014年4月15日 (火)

ソニー、レンズスタイルカメラで「半押し」可能に

ソニーのレンズスタイルデジタルカメラ「DSC-QX100 」と「DSC-QX10 」の最新ファームウェアが4/14に公開されました。
#元記事はこちら

主だった内容は、専用アプリ「PlayMemories Mobile」をインストールしたスマートフォンからPlayMemories Mobileの撮影画面でシャッターボタンの半押しができるようになったことと、NFCワンタッチ接続の高速化。

シャッターの半押しは、シャッターボタンを押すとまずフォーカスロックして合焦の有無が表示され、そのままシャッターボタンから指を離すとシャッターが切れるようになります。これまでは、押したらすぐにシャッターが切れていたとのことなので、じっくりと画作りができるようになるといったところでしょうか。

なお、ファームウェアのアップデートはUSB接続したパソコン経由で行います。

| |

« 読み・書き・プログラミング | トップページ | Googleカメラ »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソニー、レンズスタイルカメラで「半押し」可能に:

« 読み・書き・プログラミング | トップページ | Googleカメラ »