« 鎧武:第25話 グリドン・ブラーボ 最強タッグ | トップページ | ソニー、レンズスタイルカメラで「半押し」可能に »

2014年4月14日 (月)

読み・書き・プログラミング

昔は初等教育を「読み・書き・算盤」と表したものですが、今の御時世では「読み・書き・プログラミング」となりそう。
#元記事はこちら

東京・渋谷にオープンした「Qremo」は、高校生までを対象とした子ども向けのものづくり教室。レゴブロックやモーターを使ったロボット作り、3Dプリンタやレーザーカッターでオリジナルアクセサリーのデザイン、教育用プログラミ ング言語「Scratch」を用いたゲーム制作、名刺サイズのコンピュータ「Rasberry Pi」とカメラ、LEDで電子工作――などの多彩なコースが設けられています。
Qremoのコンセプトは「つくるために学ぶ」「遊ぶように学ぶ」。保護者にとっては学習塾感覚でも、子どもにとっては「遊び場」「図工室」でありたいとのこと。なるほど、そうすれば、楽しく学べますからね。いやいややるよりも、楽しんだ方が身になると思います。

今後、3年間で10教室程度の開校を目指す。より広いカリキュラム展開、ハンダ付けなど新たな機材の導入も検討していくそうで、これからが楽しみな事業になると思います。

|

« 鎧武:第25話 グリドン・ブラーボ 最強タッグ | トップページ | ソニー、レンズスタイルカメラで「半押し」可能に »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/59470651

この記事へのトラックバック一覧です: 読み・書き・プログラミング:

« 鎧武:第25話 グリドン・ブラーボ 最強タッグ | トップページ | ソニー、レンズスタイルカメラで「半押し」可能に »