« モビルスタンド | トップページ | 中学でのIT活用授業の実証研究 »

2014年4月20日 (日)

鎧武:第26話 バロンのゲネシス変身!

舞に問い詰められ、全てを明かす紘汰。真相を知った舞はその事実を広めようと奮起しますが…。

戒斗がゲネシスドライバーを得、再び、オーバーロード・デェムシュに戦いを挑みます。

舞に全てを明かした紘汰を許せない光実は…。

舞に問い詰められてすべてを舞に明かした紘汰。裕也の件も知るも、舞は全てを一人で抱え込んでいた紘汰を労う。舞は街の人々に真相を広めようとするが、光実が多数のインベスを呼び出したために伝聞はできずじまいとなる。

戒斗は湊燿子からゲネシスドライバーを受け取り、再びオーバーロードとまみえる。戦極ドライバーとケタ違いのパワーをを得たバロンはオーバーロード・デェムシュと互角に渡り合う。が、その戦いに、鎧武が割って入る。考え方の違いから、平行線をたどる紘汰と戎斗。ゲネシスドライバーを得たバロンと戦うために、カチドキアームズに換装しようとした瞬間、背後から龍玄に撃たれてしまい、倒れる。

光実の「ダークサイドに落ちた」と言わんばかりの変貌が目を引くエピソードでしたね。舞を巻き込むまいとしていた光実でしたが、紘汰が舞に真実を話してしまったことに、激昂し、紘汰を痛めつけようとします。今のところ、光実は貴虎の側に就きながら、戦極陵馬側にも通じる二重スパイ的な位置に立ちながら、紘汰たちの側にいるという複雑な位置にいるキャラクターなので、結構、追っていくのが大変です。
舞も、単に守られるだけの立場から自分の足で一歩を踏み出したといったところでしょうか。

|

« モビルスタンド | トップページ | 中学でのIT活用授業の実証研究 »

仮面ライダー」カテゴリの記事

鎧武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/59503211

この記事へのトラックバック一覧です: 鎧武:第26話 バロンのゲネシス変身!:

« モビルスタンド | トップページ | 中学でのIT活用授業の実証研究 »