« Windows XPサポート終了 | トップページ | CDレコ »

2014年4月10日 (木)

今後のパッチ適用には「Windows 8.1 Update」適用が必須

Windows XPのサポートが完了した4/9(日本時間)、同日にWindows 8.1のアップデートとなる「Windows 8.1 Update」が公開されましたが、今後、Windows 8.1へのパッチ適用にはこの「Windows 8.1 Update」の適用が必須になるとのこと。
#元記事はこちら

Windows 8.1 RTやWindows Server 2012 R2向けにも同様のアップデートが提供されているが、これらの環境も同じく、今後の更新プログラム適用には今回のアップデート適用が必要となるため、アップデートは必須となるようです。
今回のアップデートでは、マウスやキーボードでの操作性を改善するユーザーインターフェイスの変更や、Internet Explorer 11(IE11)にIE8の互換モードとなる「エンタープライズモード」の追加、加えて、Windows 8.1 Updateは過去に提供されたWindows 8.1向けの更新プログラム(セキュリティ更新プログラムを含む)も含まれる、累積的なアップデートにもなっています。

ということで、Windows 8.1のユーザーの方は今回のアップデートは必ず適用しておきましょう。

|

« Windows XPサポート終了 | トップページ | CDレコ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/59447746

この記事へのトラックバック一覧です: 今後のパッチ適用には「Windows 8.1 Update」適用が必須:

« Windows XPサポート終了 | トップページ | CDレコ »