« ソニー、レンズスタイルカメラでレンズ交換式 | トップページ | 鎧武:第44話 二人の目指す未来は »

2014年9月 6日 (土)

ソニー、microSD対応のウォークマン発表

ソニーは「IFA 2014」において、ハイレゾ対応ウォークマンの新モデル「NWZ-A15」を発表しました。
#元記事はこちら

「NWZ-A15」はハイレゾモデルのエントリー機となるモデルで、内蔵メモリが16GBと少ないかわりにmicroSDスロットを搭載することが可能。サイズは43.6(幅)×109(高さ)×8.7(厚さ)mmで、重さが66gとなる予定で、ハイレゾ対応プレーヤーとしては、「世界最小・最軽量」となるそうです。
ヨーロッパでは10月に発売予定。

ウォークマンにもmicroSDを搭載するモデルがようやく出るようですね。その分、内蔵メモリが少なくなりますが、16GBもあれば、そんなに困らないのではないかと。むしろ拡張性がある方がいいよね。
#でも、ハイレゾ対応モデルだと、それでは心許無いか

ハイレゾモデルのエントリー機ということで、型番からすると、ZXシリーズ 「NW-ZX1/S」のエントリーモデルということですかね、コンセプト的にも。
#一応、Fシリーズもハイレゾ対応だけど

|

« ソニー、レンズスタイルカメラでレンズ交換式 | トップページ | 鎧武:第44話 二人の目指す未来は »

ニュース」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/60267723

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー、microSD対応のウォークマン発表:

« ソニー、レンズスタイルカメラでレンズ交換式 | トップページ | 鎧武:第44話 二人の目指す未来は »