« 電子版「お薬手帳」、共通化へ | トップページ | こどもの日 »

2015年5月 4日 (月)

「ど根性ガエル」実写ドラマ化

1970年代の人気漫画「ど根性ガエル」。2度ほどアニメ化もされていますが、この「ど根性ガエル」が実写ドラマ化されることになりました。
#元記事はこちら

主役のひろしには松山ケンイチを起用。年齢設定も中学生ではなく、大人に成長したという設定に。ピョン吉は当然のこと、京子ちゃんや五郎、ゴリライモや梅さん、ヨシコ先生といったおなじみのキャラクターも相応に年令を重ねて登場する作品となります。

放送はこの夏、7月期での放送で制作は日本テレビ。日テレも「怪物くん」、「妖怪人間ベム」など、1970年代に話題を読んだアニメ作品を次々と実写ドラマ化していますが、今回の「ど根性ガエル」も結構「攻め」てる作品になるのかな?やはり気になるのはピョン吉ですかね、どう表現するのか。おそらくCGなんだろうけど、それと「声」も気になりますね。近年でも大鵬薬品の「ソルマック」のCMでど根性ガエルのキャラクターが使われたりしましたが、担当声優もあまり変えてなかったんですよね。ひろしは野沢雅子さんが演じてましたし、ピョン吉も千々松幸子さんが演じてました。こうなると、千々松さんに演じて欲しくもあります。

|

« 電子版「お薬手帳」、共通化へ | トップページ | こどもの日 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/61540040

この記事へのトラックバック一覧です: 「ど根性ガエル」実写ドラマ化:

« 電子版「お薬手帳」、共通化へ | トップページ | こどもの日 »