« 「STAR WARS」ストリートビュー | トップページ | カップサイズを測れるアプリ「ChiChi」 »

2015年12月14日 (月)

「OneDrive」の無料での容量削減を回避する

Microsoftは11月にクラウドストレージサービス「OneDrive」の無料提供容量を5GBまでに縮小すると発表しましたが、ユーザーからの怒りの声が殺到し、無料で利用できる容量を据え置きにできる措置を発表しました。
#元記事はこちら

こうしたユーザの声に対して、Microsoftは"OneDrive"容量の保護を申し込めるWebサイトを設置しました。

申請の方法は簡単で、先のサイトにアクセスし、「Keep your free storage」ボタンを押します。Microsoftアカウントのログイン画面になるので、Microsoftアカウントでログイン。サービスがプロフィール情報にアクセスすることを許可するかどうかを訊いてくるので、回答する。これで、無料で利用できる容量を維持することができます。

なお、この措置は期間限定で、2016年1月31日(現地時間)までの申し込みで適用されるようになっています。OneDriveを存分に活用されている(しかも無料分で)方は早めに申し込みをしておきましょう。

|

« 「STAR WARS」ストリートビュー | トップページ | カップサイズを測れるアプリ「ChiChi」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/62870275

この記事へのトラックバック一覧です: 「OneDrive」の無料での容量削減を回避する:

« 「STAR WARS」ストリートビュー | トップページ | カップサイズを測れるアプリ「ChiChi」 »