« 資生堂が「笑顔力」測定アプリ開発 | トップページ | 「アニメイト」、女性向け店舗を秋葉原に展開 »

2016年6月25日 (土)

「パタリロ!」舞台化

ここ連日、人気マンガ作品やアニメ作品の実写化の話が後を絶ちませんが、また名作(迷作?)が舞台化という形で3次元に登場する予定です。その作品は魔夜峰央原作の「パタリロ!」。1978年に『花とゆめ』で連載が始まり、82年にはアニメ化もされた作品です。
#元記事はこちら

舞台が上演されるのは今年の12/8~12/25、会場は東京紀伊国屋ホール。何と、クリスマスを絡めた上演期間ですね。
しかし気になるのはそのキャスト。特に主役であるパタリロを誰が演じるのかが気になります。というか、リアルでパタリロがはまる役者っているのか?ギャグセンスもさることながら、あのデフォルメ体型も持ち味のキャラクターなので、ちょっとやそっとじゃ納得されない気がするんだよなぁ。
それと、バンコランとその周辺をどう表現するのも気になる。いわゆる「薔薇族」的になるので、それを舞台でどう演出するのかが気になるところ。アニメでは「さすがに男同士でこの演技は…」ということで、マライヒを代表とする「美少年」の役は女性声優が充てたほどの作品ですからね。

でも、タマネギ部隊は見てみたい気がする。なんか、かぶりものとか使っても面白そうだけどね。

|

« 資生堂が「笑顔力」測定アプリ開発 | トップページ | 「アニメイト」、女性向け店舗を秋葉原に展開 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/63829273

この記事へのトラックバック一覧です: 「パタリロ!」舞台化:

« 資生堂が「笑顔力」測定アプリ開発 | トップページ | 「アニメイト」、女性向け店舗を秋葉原に展開 »