« フジテレビ、VRアプリとコンテンツ配信 | トップページ | ストーカー規制法、SNSも対象に »

2016年11月17日 (木)

余ったコインをiTunesにチャージ、「TravelersBox」

昔と違って、断然行きやすくなった海外旅行。そんな海外旅行で困ることの一つがコインの換金。紙幣と違い、換金することができないので、金額によっては無駄になってしまうことも。そんな使いきれずに残ってしまった紙幣や硬貨をプリペイドカードにチャージするキオスク端末「TravelersBox」を地方空港などに計25台、設置するとTravelersBox Japanが発表しました。
#元記事はこちら

「TravelersBox」は現在、日本国内では成田空港でに設置されており、キオスク端末に外貨を入れると、提携する電子マネーの残高としてチャージすることができるようになっています。
例えば、米ドルなら25セントコイン以上、人民元なら5角以上のコインで利用することができ、iTunes残高やSkypeクレジット、VISAプリペイドなどからチャージする電子マネーを選ぶと、為替手数料が差し引かれた額がチャージされるようになっています。
TravelersBox Japanは年内を目途に、地方空港を含めた全国の空港やバスターミナルや商業施設などに計25台を設置する計画で、今後、駅などにも設置を進め、2017年ごろまでに200台の設置を目指しているそうです。

これは便利!と言うか、まさに「MOTTAINAI」を地で行くようなサービスですね。本当に、海外の硬貨に関して言えば、無駄になることが多かったですからね。さすがに、為替手数料のことを考えると、硬貨だけだと利率が悪いような気がしますが、電子マネーにチャージできることから、小銭を持つことも無くなるという点では、かなりいいサービスだと思います。

|

« フジテレビ、VRアプリとコンテンツ配信 | トップページ | ストーカー規制法、SNSも対象に »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/64507476

この記事へのトラックバック一覧です: 余ったコインをiTunesにチャージ、「TravelersBox」:

« フジテレビ、VRアプリとコンテンツ配信 | トップページ | ストーカー規制法、SNSも対象に »