« 「ねこあつめ」映画化 | トップページ | 2017年カレンダー »

2016年11月10日 (木)

「Spotify」一般公開開始

世界でアクティブユーザーが1億人以上という大型の音楽配信サービス「Spotify」は、全サービスを一般公開したと発表しました。
#元記事はこちら

9月29日の日本でのサービス開始から、今まではエントリー制としていたが、11月10日からは誰でも利用できるようになりました。また、同時にSNS連携の強化や対応機器の拡大も発表され、対応が開始されているそうです。

SNSとの連携では、例えばTwitterでは、視聴中の楽曲を共有すると「Twitter オーディオカード」として投稿されるようになり、このカードが表示されたユーザー(フォロワー)は、Spotifyのアプリを立ち上げることなくタイムライン上で30秒間の試聴が可能となります。
またFacebookでは、プロフィールページに楽曲やアルバム、プレイリストを表示でき、Facebook Messengerで友人へ送ることも可能となります。
さらに、音楽認識サービスの「Shazam」とも提携を開始。「Shazam」アプリでは、検索結果の楽曲をSpotifyで再生できるようになりました。

また、各種オーディオ機器や自動車からも利用が可能となりました。Wi-Fi対応のオーディオ機器や、テレビ、ゲーム機、パソコン、自動車などで、ひとつのアカウントでマルチデバイスとして利用できるようになります。

ゲーム機はPlayStation 4および3がすでに対応しており、ゲームプレイ中のBGMをSpotifyから選ぶ、通信対戦中の相手と同じ曲を聴くといったことが可能になっています。
オーディオ機器の対応状況は、今後発売される機種を含め、オンキヨーが10機種、GoogleのChromecast Audio、ソニーが25機種、テクニクスが2機種、デノンが3機種、パイオニアが14機種、ボーズが10機種、マランツが2機種、ヤマハが33機種となっています。
テレビでは、Amazon.co.jpのFire TV/TV Stick、GoogleのChromecast、ソニーのAndroid TV搭載ブラビアが対応。自動車では、車載のコンソールなどでBMWが81モデル、MINIは20モデルが対応するとのこと。

一般公開と合わせて、様々なサービスも公開したSpotify。これで音楽がまた身近なものになりますでしょうか。

|

« 「ねこあつめ」映画化 | トップページ | 2017年カレンダー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/64471916

この記事へのトラックバック一覧です: 「Spotify」一般公開開始:

» 音楽配信Spotify、無料コースもスタート [北村正裕BLOG]
音楽配信Spotify、日本でのサービス開始。広告付きの無料コースもあります。 [続きを読む]

受信: 2016年11月11日 (金) 17時00分

« 「ねこあつめ」映画化 | トップページ | 2017年カレンダー »