« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月22日 (土)

石原佑里子 DVD「お願い!ゆりりん」

先日、4/20に発売された石原佑里子ちゃんの4枚目のDVDです。この作品、Blu-rayも同時に発売されていますが、今回はDVD版の方のレビューとなります。

チャプター構成はオープニングと本編11チャプターの全12チャプター。そこに特典映像が加わります。

メインメニュー

こちらメインメニュー(ジャケット同じカットですね)。

チャプターメニュー

こちらチャプターメニュー。

続きを読む "石原佑里子 DVD「お願い!ゆりりん」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

sony、「α9」を海外発表

ソニーはEマウントのミラーレスカメラ「α9」を5月にアメリカ、6月にはヨーロッパで発売することを発表しました。
#元記事はこちら
なお、現時点(2017/4/21現在)で日本での発売予定は出ていません。

「α9」は、世界初となる35mmフルサイズの積層型CMOSセンサー「Exmor RS」を採用。有効画素数は約2,420万。感度はISO100〜51200(拡張でISO50〜204800相当)。14bit RAWで記録でき、動画機能は4K記録や120fpsのフルHD記録が可能となるモデルとなるそうです。
細かな仕様は元記事を見てもらうとして、結構面白い装備と思ったのが、イーサネット(有線LAN)ポートを装備している点。プロ向け仕様として、高速にデータ転送をするために設けたと思うのですが、まさか、イーサネットポートがカメラに収まる日が来るとは思いもよりませんでしたよ。そこが、純粋なカメラメーカーではないソニーならではの「目の付け所」なのかもしれませんね。

しかし、Eマウントはないよな。「9」の名を冠するのであれば、やはり、Aマウントモデルとして出すべきだろ。「9」はミノルタ時代に一眼レフモデルのフラッグシップモデルに付けられたナンバーですからね、そこは踏襲してほしかったな。
ああ、でも、これでEマウントミラーレス一眼には一桁ナンバーを付けるということが定着したと見ていいのかな。

2017/4/24追記:
日本では5/26に発売されることが発表されました。販売予想価格は50万円だそうです。
#元記事はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

石原佑里子、引退

#できれば書きたくなかったけど。

当ブログでも撮影会カテゴリの話題で何度か取り上げていた、グラビアアイドルの石原佑里子ちゃんが引退すると発表がありました。引退理由は「学業に専念するため」で、5月いっぱいまでの活動となるそうです。
#元記事はこちら

昨年デビューし、撮影会や雑誌、Web配信のグラビアなどを中心に活動をし、DVDも「ゆりりん」「笑顔の季節」「初恋ゆりりん」の3枚をリリース。アイドル通販ポータルサイト「東京Lily」では2016年の年間DVD売上1位を獲得とデビュー1年目にしてすごい記録を作りました。
グラビア以外でも、事務所の先輩である森下悠里、岸明日香とともにニッポン放送のワイドFM広報イメージキャラクター「FM93ガールズ」としても活躍。また、10月には舞台「放課後戦記」に出演、12月からはフジテレビのバラエティ「佳代子の部屋~真夜中のゲーム会議~」にレギュラー出演と活動の幅を広げ、活躍していました。また、特技のダンスの経験を活かし、声優、上坂すみれのライブステージにバックダンサーとして出演しておりました(バックダンサーはデビュー前にも務めていて、通算3公演に出演していました)。

こうした目覚ましい活躍をした石原佑里子ちゃんですが、引退理由にもある通り、現役の女子大生。実は昨年は芸能活動に専念するために休学していたそうです。この事は3月から始めたLive.meというライブ配信の中で告白しており、「せっかく入った大学なので、ちゃんと勉強をして、卒業したい」と、学業への意欲も示しておりました。

正直、「引退」ではなくて、「休業」でもいいかなと思ったりします。これだけの活躍をし、「2017年ブレイクするグラビアアイドル」と目されてもいますので、それなりの逸材だと思うんですよね。この時期の発表の割に、5月いっぱいでの引退と期間があるので、ファンの一人としてはもう一度考えてみて欲しいなと思ったりします。

なお、4月20日には4枚目のイメージDVDとなる「お願い! ゆりりん」が発売されます。これが引退作になってしまうのかな。なお、こちらはBlu-rayも同時発売となっております(これが初めてのBlu-rayになります)。


続きを読む "石原佑里子、引退"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京、初夏日

今日は全国的に好天に恵まれているようですが、東京は何と今年初の夏日(最高気温が25℃を越す日)となりました。
関東地方は朝から晴れで、たっぷりの日差しと暖かな南風で気温がグングン上がり、東京都心でもお昼の12時半すぎに25度1分を観測し、今年初めて最高気温が25度以上の夏日を記録したそうです。

確かに暖かいを通り越して、暑いと感じる日でしたね。とは言え、まだ4月ですよ。4月に夏日を記録って…。
ちなみに、東京都心で去年に初夏日を記録したのは4/18だったそうです(去年より2日早かったわけですね)。
さすがに、コートなどの冬服はもう出番はないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

Ubunttuのデスクトップ環境、次期リリースでGNOMEに

Linuxディストリビューションの1つであるUbuntuですが、次期リリース版となる「Ubuntu 18.04 LTS」版から、デスクトップ環境を独自のUnityからGNOMEデスクトップへ戻すそうです。
#元記事はこちら

開発元であるCanonicalでは、新しい会計年度を迎えるにあたり、このUnityの開発に関する投資を終了させ、次期のUbuntu 18.04 LTSではGNOME環境に戻すと発表しました。また、同時に、スマートフォンやタブレット向けのタッチに最適化したUbuntu Phoneへの投資も終了させ、事業をクラウドやIoTに集中させるとしているそうです。

UnityはUbuntuで独自に推進していたデスクトップ環境。縦に配置されたランチャー(アプリケーションスイッチャー)や、大きなアイコンのスタートメニューが特徴でした。このようなデザインになったのは、先に上がった、Ubuntu PhoneでのUIと統一しようとしていたためなのですが、その独特な操作感はデスクトップには向いていなかったと言えるでしょう。私も一度Ubuntuを仮想PCに入れて動かしたことがありましたが、デスクトップPCで使うには、かなりクセのあるUIだったと記憶しています。Windows 8/8.1でもそうでしたが、操作感の異なるデバイスでUIを統一するということに無理があったとしか言いようがないですね。結果として、Windowsは10になった時に、7以前のデスクトップ環境に戻しましたし、今回のUbuntuも結果としては、Windowsと同じ道を歩むことになるということですね。

続きを読む "Ubunttuのデスクトップ環境、次期リリースでGNOMEに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

声優、寺崎裕香、結婚&妊娠

声優の寺崎裕香さんが3日、自身のブログで昨年に結婚していることと現在妊娠中であることを発表しました。
#元記事はこちら

寺崎さんと言えば、昨日、放映が終了した「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」でヒロイン、クーデリア・藍那・バーンスタインを演じておりました。作品本編ではアトラが三日月の子を身籠り、出産し、クーデリアは三日月との約束を果たすため、アトラとともに暁(三日月とアトラの子)を育てることになりましたが、リアルでは結婚し、母親になろうとしているところだったんですね。おそらく、終盤近くのアフレコではすでに妊娠されていたんでしょうから、ラストシーンの収録は普段とは違う心境だったのではないでしょうか。

しかし、発表が「鉄血」最終回の放映日であったということで、「鉄血」ファンは作品のラストと思いを重ねて祝福したのではないでしょうか。

良い家庭を築かれることを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

昨年の10月から放映されてきた「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」が放送終了しました。第1期と合わせて全50話と切りの良い数での話数となりました。

色々な意味で過去にない作品となったのではないでしょうか。まず、主人公が死んでしまうというのは初めてですね。「機動戦士Zガンダム」でカミーユ・ビダンが最後に精神崩壊(「ZZ」で復活しますが)というのはありましたが、死亡というのは今回の三日月(ミカだけじゃないけど…)が初めてですね。まあ、ミカの場合は、

  1. 1期ラストで右目と右腕の感覚を失う
  2. 2期中盤で右半身不随となる

と、主人公はおろか、サブキャラでさえもここまでボロボロにはならなかっただろうという状態になりましたしね。
それと「ガンダム」という作品の世界に「任侠道」が描かれましたね(親子、兄弟の盃を交わしたりしましたし)。また、主要キャラが早い段階で亡くなるという演出もありました。

「主人公が死んでしまう」と書くと、バッドエンドかと思われますが、そうでもないかなと。結局としては、自分たちが作ろうとした世界への「礎」となることができてますし、オルガの遺言である「生きろ」を守って、新たな人生を踏み出していることが救いとなったと思います(大半のキャラクターの第2の人生はそれを踏まえているなと思いますが、ダンテの「保育士」は想像もつかなかったですね(笑))。ただ、ライド一人だけが「業」を背負う形になってしまったのが残念です。

ネットでは終盤に向かってグダグダだとか、悲劇的な最後しか想像できないと言われてたりしていましたが、折り合いの付いた締め方だったかなと思います。



続きを読む "機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

4月1日

さて、今日は4月1日。新しい年度の始まりになりますね。しかし、今年は土曜日ということで、新年度は3日、月曜日からになります。

新年度の話をする前に、年度末の話を。年度末ということで、お別れの季節でしたね。学生の方は学校からの「卒業」というものがありますし、社会人にも「異動」や「退職」という形で別れが訪れます。私の職場も、昨日、3/31に何人かの方々が退職されました。直接関わっていた方はいなかったのですが、全体に周知メールを出されたりして、退職を知らせていました。
で、新年度。私の現場も2人ほど参入予定で、さらにメンバーが増えることになります。これまでになく楽しい現場なので、どうなるかが楽しみです。

さてさて、どんな「出会い」がありますかね。楽しみだったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »