« 「Windows 10 Fall Creators Update」で廃止・非推奨となる機能 | トップページ | リアルなプラレス大会開催 »

2017年7月26日 (水)

Adobe、Flashの提供を2020年に打ち切り

AdobeのFlashと言えば、古くから動画配信やブラウザゲームと言った、「動きのあるWebコンテンツ」の提供に使われている技術ですが、AdobeはこのFlashの提供を2020年に打ち切ることを発表しました。
#元記事はこちら

この発表に合わせて、主要なWebブラウザを提供しているGoogle、Mozilla、Apple、MicrosoftやFlashでゲームを提供しているFacebookもFlashからの移行と段階的なサポート終了を発表しました。

ようやくはっきりとしたエンドが提示されましたね。前々からAdobeもFlashのサポートに対して消極的になっていましたし、セキュリティやパフォーマンスに大きな問題を抱えているために各WebブラウザもFlashの利用に制限をかけてきていましたからね。
今後、AdobeはWebブラウザ開発各社と協力して、HTML5等の代替手段への移行を進めていくそうです。

|

« 「Windows 10 Fall Creators Update」で廃止・非推奨となる機能 | トップページ | リアルなプラレス大会開催 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/65584468

この記事へのトラックバック一覧です: Adobe、Flashの提供を2020年に打ち切り:

« 「Windows 10 Fall Creators Update」で廃止・非推奨となる機能 | トップページ | リアルなプラレス大会開催 »