« ミス湘南2017水着撮影会 in 大磯(2017/07/02) | トップページ | カシオ、割り算の余りを出す電卓を発表 »

2017年7月12日 (水)

Microsoft、UbuntuなどLinuxディストリビューションを「ストア」配信へ

米Microsoftは10日にMicrosoftストアでLinuxディストリビューションの1つである「Ubuntu」をリリースしました。現在のところ、「Windows Insider Preview」のBuild 16215以降の環境で、無償で導入することが可能となっており、秋にリリースされる「Windows 10 Fall Creators Update」で正式にサポートされる予定。
#元記事はこちら

Windows 10では「bash on Ubuntu on Windows」の形ですでに利用可能ですが、導入までに幾つかのステップを踏む必要があります。今回、Microsoftストアからの導入という新たなパスによって、その負担をいくらか軽減することができます。
また、今回の「Ubuntu」の他にも、「SUSE」や「Fedora」と言ったディストリビューションもリリース予定で、またそれぞれの環境を共存させることも可能となるそうです。この時、それぞれのLinux環境は独立して動作するので、同時に起動させることも可能になるとのこと。
なお、ストアからインストールする際は、あらかじめ「Windows の機能の有効化または無効化」から“Windows Subsystem for Linux(WSL)”を有効化しておく必要があります。そして、再起動後にストアからインストールするという手順を踏む必要があります。また、今回ストアから配布される「Ubuntu」は従来からのUbuntu」(レガシーディストリビューション。多分、「bash on Ubuntu on Windows」のこと)と同じシステムで同居させることもできるそうです。

これは結構画期的じゃないですかね。これまでだと、

  1. 別PCを用意してそこにインストールする
  2. Windowsとのデュアルブート環境にする
  3. Virtual Boxのような仮想PCソフトを導入して、仮想PCを作成してからそこにインストール

といった環境構築が必要だったLinux環境の構築ですが、ストアからのインストールだけで済ませることができるというのは、かなり労力を省力化できるようになると思います。
後はサーバープロセス(WebサーバーやDBサーバなど)が動かせるようになれば、文句なしと言ったところでしょうか。
(先の「Creators Update」で更新された「bash on Ubuntu on Windows」では動かせるようになったという話をチラッとは聞きましたが、公式にはしていなかったはず)
いずれにせよ、ソフトウェア開発(主にWeb系)をする人には朗報でしょうね。

|

« ミス湘南2017水着撮影会 in 大磯(2017/07/02) | トップページ | カシオ、割り算の余りを出す電卓を発表 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/65522714

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft、UbuntuなどLinuxディストリビューションを「ストア」配信へ:

« ミス湘南2017水着撮影会 in 大磯(2017/07/02) | トップページ | カシオ、割り算の余りを出す電卓を発表 »