« リアルなプラレス大会開催 | トップページ | 「Windows Subsystem for Linux」が正式版に »

2017年7月30日 (日)

グラッセふぉとくらぶ

今日は新たな撮影会を開拓してきました。それがお題の「グラッセふぉとくらぶ」。
場所は御徒町と秋葉原の中間、蔵前橋通り沿いのビルの中にあります。おそらく撮影会当日は下の写真のように、「日テレジェニック2011」の中村葵ちゃんがコスプレをした看板が出迎えてくれます。

Dsc_0568

ビルの1フロア内に長屋風に4つのブースを繋いだ感じに撮影スペースは区切られています(入口側からA~Dと割り振られています)。まるで学校の廊下のようなスペースは参加者の待機スペースになっており、参加モデル(まあ、グラビアアイドルですが)の出演DVDや、チェキ、写真パネルなどが飾られています。
今回、私が参加した部は一番奥のD部屋での開催だったのですが、この部屋、いわゆる「角部屋」でして、窓が2つあるため、自然光が入ってかなり明るい部屋でした。そこにモデルの両サイドから写真用照明(縦にモデルの全身を照らすように入る)が入り、ISO400でF値5.6にして、シャッター速度は1/90~1/125くらいなので、室内撮影では、そこそこの明るさだと思います。

で、今回撮ってきたのは園都ちゃん。今話題の深夜番組「佳代子の部屋」に水着の宣伝部員としてレギュラー出演中ですね。
撮影シチュエーションは、前半が「夏」という事で浴衣、後半が水着という構成でした。私が参加した第3部は、参加者が6人ということで1回2分10秒程を2周というペースで撮影となりました。おかげで、こうしたアイドルの室内撮影では珍しく、144カットの撮影となりました。
撮影中は「佳代子の部屋」の話や最近のグラビアの話などで盛り上がり、楽しく撮影ができました。

園都ちゃんのTwitter(@sono_miyako)
園都ちゃんのInstagram(miyako_sono)

|

« リアルなプラレス大会開催 | トップページ | 「Windows Subsystem for Linux」が正式版に »

撮影会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/65601364

この記事へのトラックバック一覧です: グラッセふぉとくらぶ:

« リアルなプラレス大会開催 | トップページ | 「Windows Subsystem for Linux」が正式版に »