« 「ITパスポート試験」、9歳で合格 | トップページ | ウルトラマンARスタンプラリー »

2017年8月28日 (月)

「機動新世紀ガンダムX」、BD-BOX発売

1996年にテレビ朝日系列で放映された「機動新世紀ガンダムX」が2018年3月23日にHDリマスター版として初のBlu-ray BOXが発売されます。価格は52,000円。
#元記事はこちら

製品仕様は片面2層ディスクの8枚組で、全39話を収録。本編の収録時間は936分。34分の特典映像も収録。ゲーム「SDガンダム ジージェネレーション」シリーズ、「ガンダムバーサス」シリーズから「ガンダムX」の登場するムービー集などを収めるほか、2005年に発売された「機動新世紀ガンダムX DVDメモリアルボックス」(BCBA-2070)に封入されていた解説書(144ページ)を、デジタルアーカイブで再収録。
さらに、過去に発売されたパッケージのジャケットイラストを全て収録したアートブックも同梱(36ページ予定)。これとは別に、特製ブックレットも付属する。
また、今回のBOX化のために、新たに録り下ろしたオーディオコメンタリも収録予定。BOXやインナージャケットも、描き下ろしとなる。

放送当時は色々と憂き目に合ってた作品でしたね。全話数が39話と中途半端(まあ、3クールきっちりですが)なのは、「打ち切り」になったためですが。さらには、金曜日の夕方5時という枠から土曜日の早朝(なんと6時!)に枠移動になったりしましたね。
作品としては、宇宙世紀以外で初めて「ニュータイプ」を扱ったりと他のアナザー系とは違って、宇宙世紀のガンダムに沿うような感じで、話の主軸を組み立てていましたね(それでも、宇宙世紀の「ニュータイプ」とはニュアンスが違っていますが)。ただ、後になって改めて見てみると、結構面白い作品であったと思います。
ROmantic Modeが歌う主題歌「DREAMS」と「Resolution」も良かったですね。曲もさることながら、詞も作品の世界観を書き綴ったもので、オープニングから作品の世界へ引き込むような感じで良かったです。

|

« 「ITパスポート試験」、9歳で合格 | トップページ | ウルトラマンARスタンプラリー »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/65722768

この記事へのトラックバック一覧です: 「機動新世紀ガンダムX」、BD-BOX発売:

« 「ITパスポート試験」、9歳で合格 | トップページ | ウルトラマンARスタンプラリー »