« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月26日 (月)

DMM.com、成人向け事業を切り離す

DMM..comが、2018年3月1日に成人向け事業を分割、その成人向け事業を株式会社デジタルコマースへ承継すると発表しました。
#元記事はこちら

今回の分割は、2018年にグループが創立20周年を迎えるとのことで、「グループ全体の企業価値の最大化」を目的としたものとしています。
分割により、インターネットサービス事業はDMM.com、成人向け事業はデジタルコマースが展開することになるそうです。

さて、分割の理由を「グループ全体の企業価値の最大化」とありますが、早い話が「アダルトイメージの払拭」です。DMM.comは今でこそ、FXや英会話、太陽光発電、3Dプリンタなどを展開していますが、元はインターネットを通したCDやDVDのレンタル業だったんだよね(もちろん、このレンタル業は今でもやっています)。近くにレンタルCD/DVDショップが無くても、インターネットを通して借りることができるサービスとして重宝がられていました。ただ、一般作品だけではなく成人向けの作品も取り扱っているんですよね。で、ショップのように対面による貸し借りや返却もないので、ショップよりも借りやすいというところがありましたね。それもあってか、成人向けコンテンツがかなり豊富になってたんじゃないかと。
で、これが災いしてか、社員の中で「自分の勤めている会社名を表に出したくない」という風潮が広がっていたそうです。で、社長も「胸を張って名前の出せる会社に」という思いで、レンタルサイクル事業など、社会に貢献するような事業への進出も考えたりしたそうです。
こうした背景もあるので、主な要因は「グループ会社のイメージアップ」ではないかなと。

続きを読む "DMM.com、成人向け事業を切り離す"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月21日 (水)

俳優 大杉漣氏 逝去

俳優の大杉漣さんが、本日2/21午前3時53分に急性心不全のために逝去されました。66歳。

あまりにも急な話ですね。今現在放映中の「バイプレーヤーズ」にも出演されておられましたので、本当に急な出来事です。番組の公式サイトによりますと、放送も来週(2/28)、再来週(3/7)の2回を残しているそうなのですが、こちらの放送については検討中とのこと。

あまりにも急すぎて言葉がありません。先に挙げた「バイプレーヤーズ」の名の通り、名バイプレーヤーとして欠かせない存在でしたね。

心よりご冥福をお祈りします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

会津バス、「スマートバス停」導入

みちのりホールディングスとその傘下の会津乗合自動車(会津バス)は「スマートバス停」を導入することを発表しました。
#元記事はこちら
まずは実証実験として、「神明通り」と「鶴ヶ城入り口」に2/17から設置するそうです。

「スマートバス停」では、時刻表、路線図、料金に加え、バスのリアルタイム運行情報を表示することが可能。また、多言語表示により、外国からの旅客にも対応するようになっています。
さらに運行に関する情報の他、天候や道路の情報、バス会社からのお知らせ、緊急時の避難情報なども配信するようになります。また、これらの情報をスマートフォンなどのブラウザから利用できるWebサービスも用意。地域住民や観光客の端末への情報提供も行うようにします。
表示デバイスとして、晴天下でも見やすく、省電力性に優れた電子ペーパーディスプレイを採用。これまでの「紙」を貼り替える従来型のバス停と比べて、より高頻度の情報更新が可能となっています。また、IoT向けの無線通信に「LPWA」を活用して、消費電力や通信コストを低減。低消費電力で、バス停に設置したソーラーパネルの供給電力だけでも駆動するようにします。

今回の実証実験では、KDDI、凸版印刷、ナビタイムジャパン、ウェザーニューズの4社が共同実験企業として参加。今回の実験を各分野からバックアップします。
なお実験期間は2019年3月末までのおよそ1年間となります。

続きを読む "会津バス、「スマートバス停」導入"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

au wallet

先日、この記事でdocomoからauへMNPしたことを書きましたが、その際、幾つかのキャッシュバッククーポンを利用しました。で、そのキャッシュバックとなる金額がau walletにチャージされたんですね。今回はそのau walletの話。

au walletとは、auが出しているプリペイド方式のカードになります。利用する場合は、予めカードにいくらか金額をチャージしておき、対応店舗で利用します。au walletはMaster Cardと提携しており、実は店頭での扱いはクレジットカード相当になります(レシートなどでも「クレジットカード払い」と記載されます)。クレジットカードとの違いは決済のタイミングになります。クレジットカードは御存知の通り、決められた引き落とし日に口座から引き落とされる後払いとなりますが、au walletの場合はカードにチャージされた金額から即座に決済されます。イメージ的にはデビットカードと同じですね(デビットカードは銀行口座から引き落としになりますが)。
使い勝手としては、SuicaやEdy等の電子マネーとクレジットカードの中間といったところでしょうか。使用するには電子マネー同様に事前のチャージが必要になります。使い方も、公式サイトが公開している店舗で使えるのはもちろんですが、Master Cardと提携していることから、Master Cardが使える店舗であれば利用することができます(ただし、支払い回数は「1回」のみ)。そういった意味では、電子マネーよりも使えるところが多いかなと。
利用することで、auのポイントも溜まりますし、そのポイントをカードにチャージして再利用することもできますので、使い方次第では、かなりお得になることもあると思います。

実は今日、初めて使ったのですが、使いやすいかなと。即時決済になるので、現金と同じ金銭感覚での利用になると思いますし、小銭が増えないという点でも楽になるかも。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »