« 「しんちゃん」の新しい声に小林由美子さん | トップページ | 「機動戦士ガンダム」、ハリウッドで実写化 »

2018年7月 2日 (月)

桂歌丸師匠、逝去

落語家の桂歌丸さんが7月2日午前11時43分に慢性閉塞性肺疾患のため、お亡くなりになりました。81歳。

日本テレビの「笑点」に50年間出演し続け、平成18年から10年間、第5代目司会者も務めました。

平成元年には文化庁芸術祭賞、平成19年には旭日小綬章を受賞。平成16年からは、落語芸術協会会長を務められました。
晩年は、肺炎などで入退院を繰り返しながら高座に上がられ、今年4月19日の国立演芸場定席が最後の高座となりました。最後の演目となったのは「小間物屋政談」。
7月11日にお別れ会を執り行うそうです。

やはり「笑点の顔」でしたね。大喜利においては、他の噺家さんとの罵り合いのような掛け合いが印象に残ってますね。古くは故四代目三遊亭小圓遊さんと、近年では三遊亭楽太郎(現六代目三遊亭円楽)さんとの掛け合いは面白かったですね。単なる悪口ではなく、そこは噺家、ウィットに富んだ痛烈な返しが面白かったです。

心よりご冥福をお祈りいたします。

|

« 「しんちゃん」の新しい声に小林由美子さん | トップページ | 「機動戦士ガンダム」、ハリウッドで実写化 »

ニュース」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/66894752

この記事へのトラックバック一覧です: 桂歌丸師匠、逝去:

« 「しんちゃん」の新しい声に小林由美子さん | トップページ | 「機動戦士ガンダム」、ハリウッドで実写化 »