« 「Office 365 Solo」、10/2からインストール台数無制限に | トップページ | ポイントで投資 »

2018年9月30日 (日)

ちよだニャンとなるcafe

メイドカフェに始まり、様々な「カフェ」が存在する秋葉原ですが、猫カフェも当然のことながらあります。その秋葉原に10月22日に新たな猫カフェが登場します。それがお題の「ちよだニャンとなるcafe」。

この「ちよだニャンとなるcafe」は他の猫カフェとはちょっと違います。このカフェ、千代田区で飼い主のいない猫を保護する活動などを行なっている一般財団法人「ちよだニャンとなる会」による店舗となっています。コンセプトを「譲渡型保護猫カフェ」としており、保護猫と人とを繋げる「場」としてのカフェを目指しております。
こうしたコンセプトを掲げたのには、保護猫の数が増えてきたことがあります。「ちよだニャンとなる会」も千代田区と組んで「猫の譲渡会」を開くも、なかなか受け入れが進まない状況にあるそうです。いくつか理由が挙げられているのですが、保護猫となるのが成猫であることが多いとのこと。成猫になると、人になかなか懐かず、「譲渡会」などで良い巡り合わせがあっても、短い時間のため猫が懐かず、なかなか「養子縁組」まで進まないそうです。
そこで、もっとじっくりと時間をかけて、保護猫たちが人に懐くようになり、場合によっては、そのまま「養子縁組」にまでもっていけるようにと、常設の「出会いの場」を設けることにしたそうです。それが今回の「ちよだニャンとなるcafe」を作るきっかけになったとか。

ちょうど今、両国で「江戸ねこ茶屋」を開催していますが、基本的な思想は同じですね。
本当に猫が好きな方、オープンした際には一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

さて、この「ちよだニャンとなるcafe」ですが、古民家(というか、元は旅館)を利用して運営することになっています。ただ、建物の老朽化が進んでおり、安全に使うためには土台と基礎から工事をする必要がありました。かなりの資金が必要となるため、クラウドファンディングで資金を募っております。
一応、当初の目標額は達成できてはいるのですが、予想以上に修繕費がかさんだことと、よりよい環境(ウイルス・菌からの感染症対策として空間除菌脱臭機、自動洗浄機能付きエアコン、キャットタワー、猫階段、キャットウォーク、猫ボックスなど内装設備の充実)を作るために、目標額を再設定して、資金を募っています。ご覧の通り、猫たちのことを思っての設備投資となっていますので、もし「援助してもいいかな」と思われる方は出資されてはいかがでしょうか。

しかし、千代田区って、2011年に「猫の殺処分0」を達成してから、7年連続で「猫の殺処分0」を維持してるんですね。こういった事も踏まえて、今回のプロジェクトが成功することを願っています。

そういや、地元の居酒屋でも、保護はしていないが、地域猫に適切な処置(主に去勢、不妊手術)を施してるお店があるんですよ。お店だけではそのための資金を工面するのは難しいようなので、お客さんが手術費等のカンパをしているようです。
こうしたお店や団体が増えて、保護猫、地域猫に幸せになってもらいたいですね。

|

« 「Office 365 Solo」、10/2からインストール台数無制限に | トップページ | ポイントで投資 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/67223717

この記事へのトラックバック一覧です: ちよだニャンとなるcafe:

« 「Office 365 Solo」、10/2からインストール台数無制限に | トップページ | ポイントで投資 »