« 「それって本当にいいの?」な健康習慣 | トップページ | 「吉野家」で交通系電子マネーが使えるように »

2018年11月 6日 (火)

「阿佐ヶ谷アニメストリート」、2019年2月で終了

JR中央線の阿佐ヶ谷駅と高円寺駅の間のガード下にある「阿佐ヶ谷アニメストリート」が、2019年2月28日に終了することが発表されました。
公式サイトでの発表

アニメ制作会社が多く点在する杉並区。それにちなんで、2014年3月に「阿佐ヶ谷アニメストリート」が開設されました。その名の通り、アニメに関するグッズの販売やコスプレショップ、ガチャガチャ専門店、コラボカフェなどが複数出店していました。
なお、終了理由は「定期借地契約終了」によるもの。

4年位前ですかねぇ、平日夜に行ったことがあったんですが、全然盛り上がっていませんでしたね。しかも、金曜日で18:00頃にですよ。冬場なので、日がとっぷりと暮れていましたが、そんな時間にほとんどのお店が閉まっていた状態でしたからね。「オープンして1年位なのに寂れてるなぁ」と思いました。
どうも、イベントなどが開かれていた時はお客さんが集まっていたようですが、それ以外はパッタリだったようですね。店員が全員声優の卵というカフェ「SHIROBACO」など一部の人気店を除いては、集客に窮していたようです。
まあ、何にせよ、アニメ文化の一つが消えていくというのは、ちょっと哀しいかなと。

|

« 「それって本当にいいの?」な健康習慣 | トップページ | 「吉野家」で交通系電子マネーが使えるように »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/67354353

この記事へのトラックバック一覧です: 「阿佐ヶ谷アニメストリート」、2019年2月で終了:

« 「それって本当にいいの?」な健康習慣 | トップページ | 「吉野家」で交通系電子マネーが使えるように »