« 「阿佐ヶ谷アニメストリート」、2019年2月で終了 | トップページ | 「Coke ON」にキャッシュレス決済機能 »

2018年11月 8日 (木)

「吉野家」で交通系電子マネーが使えるように

牛丼の吉野家は、今年の8月から交通系電子マネーでの決済を順次導入していましたが、12月までには全国の店舗で使えるようにするとのこと。
#元記事はこちら
ちなみに、10月時点での導入店舗数は890店だそうです。

対応する交通系電子マネーは、「Kitaca」、「Suica」、「PASMO」、「TOICA」、「manaca(マナカ)」、「ICOCA」、「SUGOCA」、「nimoca」、「はやかけん」の9種類。導入理由は、お客様の利便性を図るためだそうです。
これまではイオングループの「WAON」に対応していましたが、先述した理由から、交通系電子マネーでも支払えるようにしたとのこと。また、この先も、様々な電子マネーへの対応を考えているそうです。

その逆なのが「松屋」ですかね。松屋は交通系電子マネーでの決済に、すでに対応していますね。ただ、他の電子マネーは未対応じゃなかったかな?
正直、電子マネーは、まずは交通系電子マネーにいち早く対応すればいいんじゃないかなと思ってたりします。多分、電子マネー系では、一番所持数が多いんじゃないでしょうか。公共交通機関で使えますからね。それに名前は違えど、規格自体は統一されているので、日本全国使えますからね。
これも、キャッシュレス社会を推進する一手なんですかね。

|

« 「阿佐ヶ谷アニメストリート」、2019年2月で終了 | トップページ | 「Coke ON」にキャッシュレス決済機能 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/67360955

この記事へのトラックバック一覧です: 「吉野家」で交通系電子マネーが使えるように:

« 「阿佐ヶ谷アニメストリート」、2019年2月で終了 | トップページ | 「Coke ON」にキャッシュレス決済機能 »