« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

ローソン、夜間営業の無人化実験へ

ローソンは7月から数ヶ月間、フランチャイズ加盟店を含む2店舗で深夜時間帯の無人営業の実験を行なうことを発表しました。
#元記事はこちら

この度行なう実験では、午前0時~5時の時間帯にレジに店員がいない無人営業を実施します。実験開始当初は商品の片付け作業やシステムなどのトラブルに対応するため、バックヤード人員を1名配置するとしていますが、時期を見て完全無人化に移行する予定だそうです。
どのような運用になるかですが、予め専用アプリで事前登録を行ない、店舗入口でアプリ上に表示されるQRコードを読み取ることで、ドアを開錠して入店します。決済方法は、商品のバーコードを読み取ってどこでも決済できる「ローソンスマホレジ」と、電子マネー・クレジットカード・バーコード決済などに対応した「完全セルフレジ」が利用可能。自動釣銭機能が付いているため、現金で支払うこともできるようになるそうです。
また、防犯対策として店舗に設置している防犯カメラの増設も実施。来店客に対しては、開始日前の店内告知と、店頭貼り紙で案内するほか、完全セルフレジ付近には操作マニュアルを用意するなど、ユーザーに最大限配慮するとしています。
今回の実験を行なう動機に、アルバイトクルーの人手不足の問題を挙げており、経済産業省が実施したフランチャイズ加盟店アンケート結果でも、人手不足という回答が4年前と比べて大幅に増加。これまでにも省力化や省人化のためにデジタル技術を活用した取り組みを実施してきたそうです。実験期間中も検証を繰り返し、取り扱い商品の拡大、システム改修や運用方法の見直しなどを随時実施。店舗オペレーション・防犯・物流面の課題、売上の推移、ユーザーの声などを検証した上で、その後の拡大展開を検討するそうです。また、入店方法についても、途中から顔認証の導入も検討するとしています。

 

続きを読む "ローソン、夜間営業の無人化実験へ"

| | コメント (0)

2019年3月29日 (金)

声優、白石冬美さん逝去

声優の白石冬美さんが、28日午後に虚血性心不全でお亡くなりになられました。82歳。
晩年は一人暮らしだったようで、この日も、訪れた親族により発見され、病院に搬送されたものの帰らぬ人となられたそうです。

白石冬美さん、キャリアも相当長く、そのため、色々な役を演じられてきました。それこそ、老若男女を問わなかったでしょう。活躍された年代によっては、代表作となる役柄も数多いと思います。モノクロ版の「怪物くん」では主人公の怪物太郎を演じましたし、「星の子チョビン」では主人公のチョビンを演じました。しかし、代表作と言えば、「巨人の星」の星明子や「機動戦士ガンダム」のミライ・ヤシマ、「パタリロ」のパタリロ・ド・マリネール8世でしょうか。中期には「伝説巨神イデオン」のイムホフ・カーシャ役でヒロインを演じました。
また、50代以上の人にとっては、ラジオパーソナリティとしての白石さんの方が聞き知っているかもしれませんね。特に野沢那智さんとのコンビは長く、ラジオだけではなく、「世界の結婚式」という番組でもコンビによるナレーションをされてました。

今年は「機動戦士ガンダム」放映開始から40周年という年ですので、イベントとかにも顔を出すのではと思っていたのですが残念です。

心より、ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

東京急行電鉄、「東急株式会社」へ社名変更

東京急行電鉄は、9月2日に「東急株式会社」へ社名変更することを発表しました。
#元記事はこちら

まあ、「東急」の方が名が通っていますからね、そういった意味でも、今回の社名変更は必然的なものではないかと。英表記名が「TOKYU CORPORATION」と、こちらでは既に「東急」の名を使っていたようです。
ちなみに、社名変更となる9月2日は東京急行電鉄の創立記念日だそうです。

| | コメント (0)

2019年3月25日 (月)

京急グループ、4月からストローを「生分解性ストロー」へ

京急グループ各社は、4月から「プラごみ削減運動 第2弾」として、4月1日から「生分解性ストロー」を導入するそうです。
#元記事はこちら


第2弾ということで、第1弾もあるわけですが、第1弾は2月に京急線の神奈川県内の主要駅にてオリジナルエコバッグを配布するなどで、プラスチックゴミ削減啓発を行なっていました。そして今回の第2弾では、本格的に削減に向けてのアクションとして、プラスチックストローを生分解性のストローへと置き換えます。これは、京急グループ各社が運営する飲食店や百貨店、ストア、ホテルなどが対象となっており、京急グループ全社をあげての本格的な活動となります。

続きを読む "京急グループ、4月からストローを「生分解性ストロー」へ"

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

東京メトロ、コインロッカー空き状況サービス提供駅を10駅増強へ

東京メトロは、「コインロッカー空き状況提供サービス」の対応駅を現在の3駅から10駅増強することを発表しました。
#元記事はこちら

現在は池袋駅、新宿駅、新宿三丁目駅の3駅で提供していますが、3/29から表参道駅、溜池山王駅、上野駅、六本木駅、東銀座駅、大手町駅、明治神宮前駅、有楽町駅、豊洲駅、渋谷駅の10駅を対象に加えます。ちなみに、このサービスは、専用Webサイト上で東京メトロの駅構内に設置されたコインロッカーの位置と空き状況を確認できるというものです。

主要ターミナルの駅がほとんどなので、旅行者の方たちには心強いサービスではないでしょうか。実際、サービス案内も日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語の表示に対応しているとのことなので、海外からの旅行者の利用も前提にしていると思います。
なお、2019年度中には対象駅を40駅程に増やそうとしているようです。公衆トイレもそうですが、こういった公共サービスの状況がわかるサービスはどんどん増えてくれるといいですね。

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

すぐに作れて元気が出る飲み物

3月も下旬になり暖かくなってきたかと思いきや、今日は一転して肌寒い日となりましたね。明日はまた暖かくなるようですが、天気が変わりやすいと、体調も崩しやすくなります。今回はそんな時に、すぐに作れて元気の出る飲み物を紹介しようと思います。
#元記事はお馴染みlifehacker

紹介されているレシピは

  • 黒糖生姜ドリンク
  • オレンジ烏龍茶・グレープフルーツほうじ茶
  • ネギと生姜の卵スープ

の4つ。

やはり体を温めるためか、生姜を使ったレシピがありますね。ちょっと驚いたのが、「オレンジ烏龍茶」と「グレープフルーツほうじ茶」。その名の通り、オレンジジュースと烏龍茶、グレープフルーツジュースとほうじ茶を割合わせた飲み物。このレシピを作ったオガワチエコさんによると、以前に体調を崩した時に、バーのマスターが体調を気遣って出してくれたオレンジリキュールをウーロン茶で割った飲み物を出してくれたそうです。それが美味しかったので、アルコール「無し」バージョンを作ったそうです。

「ネギと生姜の卵スープ」を除けば、比較的簡単に作れそうですね(卵スープは朝に作るにはちょっと手が掛かりそう)。特に「オレンジ烏龍茶」と「グレープフルーツほうじ茶」は本当に簡単に作れます。年度末で、通常より忙しい方もいらっしゃると思いますが、エナジードリンクではなく、このような飲み物を朝に飲んで、忙しさを乗り切ってみてはいかがでしょうか。

続きを読む "すぐに作れて元気が出る飲み物"

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

Pontaポイント、株式投資サービスをスタート

ローソンなどと提携している「Pontaポイント」のロイヤリティマーケティングは、個別株式ポイント投資サービスを提供するSTOCK POINTと業務提携し、個別企業の株式銘柄へポイント投資・運用できるサービス「Pontaポイント運用」の提供を4月9日より開始すると発表しました。
#元記事はこちら

これは、Pontaポイントを株式銘柄に投資し、運用することができるサービス。選んだ株式銘柄の株価に応じ、ポイントの価値が日々変動するようになります。
通常、こうした取引には口座を新たに開設する必要がありますが、「Pontaポイント運用」では改めて口座を開設する必要はなく、Pontaカード会員であれば誰でも利用できるようになります。
投資・運用の仕方は、20ポイントから開始でき、運用中の銘柄をいつでも選び直すことができるため、投資初心者の方でも安心して投資・運用できるようになっています。また、運用したポイントは、20Pontaポイント単位で引き出しでき、Ponta提携店舗で利用することができます。

Pontaもポイント運用のサービスを始めましたね。これまでにも、永久不滅ポイントやdポイントでもこうした投資・運用のサービスが提供されていますが、株式投資に絞ったというのは初めてではないでしょうか(前述のサービスはどちらも投資信託による運用サービスの提供なので)。前にもこちらの記事で取り上げてはいますが、リアルなお金ではない分、手軽に始められると思います(精神的にも気軽ではないでしょうか)。
今後もこうしたサービスは増えていくんでしょうかね。

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

TOHOシネマズ、6月から100円値上げ

TOHOシネマズは、6月1日から映画鑑賞料金を改定し、一般の鑑賞料金が1,800円(税込)から1,900円、シニアやファーストデイ、レディースデイも1,100円(税込)から1,200円(税込)に100円値上げすることを発表しました。
#元記事はこちら

値上げを敢行する理由としては、「人件費を中心とした運営コストの上昇や各種設備投資への負担増」を挙げています。一般より上の観客に対しては値上げが実施されますが、大学生や高校生といった学生(幼児含む)に対しては据置きとなるそうです。また、12月1日の「映画の日」の鑑賞料金も1,000円の据置きとなります。

去年にauにMNPしたのですが、auプレミアムパスには、auマンデーとして、映画鑑賞料金が1,100円になるサービスがあるんですよね。これを利用して、去年は何回か映画を見に行きました。auマンデーのサービス料金も変わるのかな?
TOHOシネマズも結構効率化を図っていますが、人件費等が予想以上に負荷になっていたようですね。チケットの発券機もあるのですが、やはり対面で購入の方がいいんでしょうかね。
まあ、売店もありますから、そこでの人件費がかかるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月17日 (日)

この一週間

年度末ですね。だからと言うわけではないのですが、3月になってから徐々に忙しくなり、今週は連日残業の日々が続いております。本日も久し振りに休日出勤で仕事をしてきました。

さて今週は月曜日に人間ドックに行ってきました。概ね良好でしたが、血中コレステロール値が低いということで、紹介状を書かれました。とは言え、しばらくは追加で病院に行く隙がないですねぇ。それと、腹回りが1cm増えてました。悪くて現状維持かと思っていましたが、増えてしまいました。これは本腰入れようかなと思います。人間ドックに行った後は、耳鼻科に診察に行ったのですが、17:00に受付を済ませたにも関わらず、診察が19:00を回るという状況に。結構混んでましたね。まあ、花粉が飛ぶシーズンになりましたし、何より、子供の受診が多かったです。
後は、残業の日々でしたね。とは言っても、昔ほど遅い時間までは残っておらず、最長でも20:40には上がっています(それでも、部屋に着くのは22:00を回ってしまいますが)。
金曜日はやはり残業でしたが、1月~3月クールのドラマで楽しみにしていた「メゾン・ド・ポリス」が終了しました。なんとかリアルタイムで見ましたが、最終回も面白かったですね。主役の高畑充希よりも、脇を固める「おじさま」陣が豪華で、主役を活かしながらも存在感を存分に発揮していましたし、脚本もしっかりしていて最後までダレずに見ることができました(基本1話完結でしたしね)。全10話と短めでしたが、テンポ良い展開で良かったのではないでしょうか。
土曜日はゆっくりとしましたかね。まあ、今日休日出勤するのが決まっていたので、ある程度の家事を前倒しでやったくらいでしょうか。

とりあえず、今月中はこんな調子になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月13日 (水)

アメーバピグPC版、年内で終了

Amebaのアバターサービス「アメーバピグ」のPC版が2019年12月2日の15時でサービスを終了することが発表されました。
#元記事はこちら

利用ユーザー数の減少もあったようですが、主な理由は「Adobe Flashの提供終了に伴う、Adobe Flashからの移行の断念」だそうです。
Adobe Flash(以降、Flash)については、この記事でまとめた通り、2020年にFlashの提供を終了することが2017年に発表されていました。そのため、Flashを利用したコンテンツを持つところは、Flashからの移行を考慮する必要が出ました。バナー程度はすぐに替えることができますが、Webブラウザゲームなどの大掛かりなシステムは一筋縄では行きません。それでも移行ができているところはできていまして、有名なところだと、ブラウザゲームの「艦隊これくしょん」は去年の8月に移行を完了しています(こちらの記事を参照)。
しかし、残念なことに、アメーバピグは「PC版ピグサービスの世界を別技術で再現するのは難しい」と判断。これをもって、PC版のサービスを終了することを決定したそうです。おそらく、オブジェクトを動かす部分がネックになっていたのではないでしょうか。
なお、アメーバピグ関連のサービスが終了するのはPC版だけで、スマートフォン版で提供しているサービスは継続するそうです。

大きなサービスで「断念」の判断をしたのは、Amebaが最初ですかね。ですが、これも1つの大きな「決断」であると思います。

続きを読む "アメーバピグPC版、年内で終了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月11日 (月)

松屋、ステーキ屋業態のお店をオープン

松屋フーズは、3/12に新しい業態の店舗「ステーキ屋松」をオープンすることを発表しました。
#元記事はこちら

場所はJR三鷹駅北口。お店のコンセプトは「いつもの食事にステーキを」。主なメニューは、「松ステーキ」(税込1,000円/200g)、「ミドルリブステーキ」(税込1,500円/200g)、トップリブステーキ(税込1,700円/200g)などになります。
メインメニューにはサラダバー、ドリンクバーが付き、ライスは別売りになるそうです。
営業時間は11時から22時で、定休日はなしになるそうです。

とんかつ専門の「松乃家」に続く、異業態店舗になりますね。松屋でも時々、ステーキメニューを出すことがありますが、あくまでも「定食」の一カテゴリー。今回は本格的なステーキを提供する店舗になるようです(とは言え、まだ一店舗なので、実験店舗みたいな感じかな)。
しかし、また何で「ステーキ」なんだろ?やっぱり、「いきなりステーキ」の後追いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

ホリエモン×100人のグラビア美女

フレッシュ撮影会が、この夏ちょっと面白そうな撮影会を企画しています。それがお題の「ホリエモン×100人のグラビア美女」。

 

「ホリエモン」はご存知、堀江貴文氏。まだ、詳細は発表されてはいないので、どのような企画になるのかはわかりませんが、これまでにはないような撮影会にはなりそうですね。何せ、タイトルに「100人のグラビア美女」と銘打ってるので、グラビアで活躍している人を100人集めるというのが目を引くところ。
とりあえず、開催日程が6/22(土)、開催場所がどこかのプールということしかわかっていません。

 

しかし、100人もいるのかなぁ、グラビア美女。ピンきりで集めればいるかもしれませんが、それはどうだろ。それと、100人も入るところってどこだろうね。モデルで100人でさらに参加者が入ればかなりの人数。と言うか、100のシチュエーションが取れるプールってあるのかが疑問だけどね。
それと開催時期が微妙。例年、この時期にはワンエイトプロモーションが豊島園で開催するビジュアルクィーン撮影会がありますが、それと重なりそうなんだよね(去年は6/23の土曜日に開催だったし)。それを踏まえると、やはり微妙。まあ、これから公開されるであろう情報に期待しますかね。

続きを読む "ホリエモン×100人のグラビア美女"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

Microsoft、電卓アプリのソースを公開

MicrosoftはWindows 10に付属の電卓アプリをオープンソース化し、そのソースをGitHubに公開しました。

GitHubで公開されているのは、ソースコードは当然のことながら、ビルドシステム、ユニットテスト、製品ロードマップ。開発者は、Windows 電卓アプリの各部の仕組みを知ることや、Windows 電卓のロジックやユーザーインターフェース(UI)を自分のアプリケーションに組み込むことが可能になったとMicrosoftは述べています。

Visual Studioのソリューションファイルも同梱されているので、ダウンロードすればすぐにビルドができます。また、ユニットテストのツールも同梱されているので、どのようにテストをすればよいかが勉強できると思います。
ちなみに、電卓アプリはVisual C++で書かれているようです。
プログラミングの初級から中級に移る段階で電卓プログラムを書こうとする人が多いですが、これを利用して、どのように開発すればよいかがわかるようになるのではないでしょうか。プログラミングに興味のある方は、一度お試しになられてはいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 7日 (木)

ローソン、24時間営業の変更検討も視野に

セブンイレブンの本部とフランチャイズ店での「時短営業」を巡る問題で、コンビニエンスストアの営業実態について、色々と取り沙汰されていますが、そんな中、ローソンの竹増社長は「社会の変化にともない、(24時間営業の)ニーズがないのであれば、われわれは変化に対応していかなければならない」とこれからの有り様によっては、24時間営業の変更もありうることを示唆しました。
#元記事はこちら

ローソンも原則的には24時間営業となっていますが、現在、ごく一部の店舗では時短営業を実施しているそうです。また、「24時間営業を続けることが“マチの幸せ”につながらないのであれば、変化に対して合わせていかなければいけない」と言及しており、必ずしも24時間営業に固執するつもりはない姿勢を表しています。

また、7&iホールディングスは3月中旬頃から、一部の店舗で時短営業の実験を行なうとも発表しましたが、ファミリーマートはすでにそうした実験を実施中です(ファミリーマートの実験に関する背景はこちらの記事を参照)。

続きを読む "ローソン、24時間営業の変更検討も視野に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

子供見守りサービス「みもり」

イオンは2020年の春に小学校へ入学する児童を対象に、「イオンのランドセル2020」として新作を加えたランドセルの予約販売を3月7日より順次開始します。このランドセルの購入特典として、GPSと音声で子供を守る見守りサービス「みもり」を付帯するとのこと。
#元記事はこちら

今回は、この「みもり」について。「みもり」は、ドリームエリアが提供する子供の見守り専用デバイスを利用するサービス。保護者のスマホに専用アプリを入れて連動することで、スマホを持っていない子供の行動履歴や現在位置を確認することができます。また、現在地はGPSとWi-Fiアクセスポイント、携帯基地局の電波で検索することができ、過去1カ月の行動を記録することができます。
機能としては、まずは、スマホアプリから危険なエリアをあらかじめ設定でき、子供が危険なエリアに侵入すると、みもりが音声で注意を促すことができます。 また、地域住民が投稿した危険エリアや、日本不審者情報センターから配信された情報による、不審者が目撃された場所の周辺にいる子供にも同様に警告を発することができます。
さらに、学校や塾、自宅など、スマホアプリから特定のエリアを指定しておくことで子供がそのエリアに入った時と離れたときにプッシュ通知が届くように設定できます。また、このプッシュ通知も、通知ボタンを押すことで子供側から能動的に飛ばすことができ、非常事態のほか、家族で使い方を決めておくことで「今から帰る」「迎えに来て」などの合図として利用することが可能となっています。

「みもり」は本体価格8,800円、月額利用料680円、事務手続き手数料は無料となっております。なお、GPS機能には携帯会社の通信カードを使用しますが、携帯会社との契約で発生する「縛り」にとらわれることなく、いつでも無料で解約することができます。

続きを読む "子供見守りサービス「みもり」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

Android版Excel、写真撮影した表をデータとして取り込む機能をリリース

Microsoftは、ユーザーがスマートフォンで撮影した表形式のデータをExcelのスプレッドシートに自動変換できる機能「Insert Data from Picture」を提供しました。対応するのは、Android版のExcel。
#元記事はこちら

取り込まれた表データはExcel上で編集が可能。これにより、既存の(紙でのみ保存されているような)表データを簡単にデジタル化することが可能となります。
現在のところは、Android版でしか対応していませんが、iOS版のExcelにも実装予定とのこと。

Android版ですと、他にGoogleスプレッドシートがありますが、こちらにはまだ画像から表を起こすと言った機能は実装されていないので、そういった意味では一歩抜きん出たと言ったところでしょうか。
何にしても、アナログな形式でしか残っていない表データをデジタルで活用しやすくしてもらえるのは、ユーザーとしては嬉しい限りですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

ヨドバシ酒店

ヨドバシAkibaが3/1から店頭においてアルコール類の販売を開始しました。

フロアは2階で、全国の日本酒やワイン、ウィスキーをメインに、酒器や簡単なおつまみなども扱っています。もちろん、缶ビールや缶チューハイ、カップ酒なども扱っています。

今日行って、初めて見たのですが、驚きました。1階のエスカレーター乗り場に看板が出てるのを見て、「ヨドバシでも店頭で酒を扱うようになったの?」と思って、売り場を探してみたら、サプライ品の売り場と旅行カバン売り場の間にありました。位置的に、旅行カバン売り場を1ブロック分縮小してそこに入れたのかなと。
先にも触れたように、沢山の種類のお酒を扱っていますが、日本酒とワインに力を入れている感じですね。まあ、これは時期を見ながら変えていく可能性はありますが。で、ちょっと驚いたのが、ロゼワインの種類。ロゼワインを扱うところって、あまり見ないかなってところなのですが、結構置いてます。そして、一口に「ロゼ」と言っても、一色ではないのに驚きました。多分、行ってみれば「ロゼって、色だけでもこれだけの色のものがあるんだ」と驚くと思います。

気になる販売価格ですが、缶ビールや缶チューハイはコンビニとスーパーの中間といったところでしょうか。ただ、普通の酒屋でも高級に位置する商品を中心に据えた品揃えなので、コンビニより高めかもしれません。

続きを読む "ヨドバシ酒店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »