« スマホの写真を販売できるアプリ「Snapmart」 | トップページ | 109シネマズ、新宿バルト9も値上げ »

2019年5月12日 (日)

「Snapmart」アプリの評価

さて、この記事でスマホで撮影した写真を販売できる「Snapmart」というアプリとサービスについて紹介しました。その記事を書いた直後、実際にアプリをインストールして、サービスにも登録してみました。サービスには登録してあまり日が経ってないので、まずはアプリの評価をしようと思います。

アプリの画面構成は5つ。画面下部に各機能のボタンがアイコンとして配置されています。左から順に「コンテスト」、「検索」、「出品」、「お知らせ」、「管理画面」となっています。
まずは「コンテスト」から。「Snapmart」では定期的にコンテストを開催していることは、前回紹介の記事にも書きましたが、この画面では現在募集しているコンテストや過去に開催したコンテストが紹介されています。コンテストに参加することでも収入を得ることができますので、めぼしいテーマのコンテストを見つけて、参加することができます。
続いて「検索」(アイコンが★なので、「お気に入り」と勘違いしそうですが)。検索はフリーワード検索と、運営が設定したカテゴリによる検索ができるようになっています。カテゴリ検索では、運営がピックアップした「売れ筋」のカテゴリがリストアップされ、「どういったテーマの写真が今求められているか」と「どのような写真が求められているか」がわかるようになっています。
続いて「出品」。ある意味、このアプリのメイン機能でもあります。スマホ内の画像フォルダを「カメラロール」として一元化し、その中から写真を選んで投稿することができます。投稿の際には、キーワードや写真タイトル、コメントを設定することができます。また出品に関しては細かいルールがあるので、それらの確認も行なうことになります。なお、写真の投稿はアプリからでしかできません。
「お知らせ」は運営からのお知らせがリストとして表示されます。お知らせ内容は様々で、開催予定のコンテストの概要とか、購入者が実際に検索しているキーワードのランキング、月毎の人気ユーザーのランキングなどが通知されます。また、写真を出品した場合は、出品した写真に関する通知(「いいね」された等)が通知されます。
最後に「管理画面」。各種管理のための画面になります。例えば、自分のステータスとか、出品した写真とか、設定などがこの画面から行なうようになっています。

で、全体としての使用感。ちょっと使いづらいですね。全体的にモッサリと重め。特に「出品」で写真を選ぶ時。保存されている写真データを一覧化するので、多少なりとも重くなるのは仕方ないが、それでも重い。また、アップロードすると、出品に必要な設定をするのですが、編集状態に変わるまでに時間がかかります。
それと気をつけなければならないのが、アップロード時の写真の向き。どうも、このアプリは撮影時の向きが「横向きで撮影した」というのがデフォルトの状態になっているみたいです。実際、カメラロールで一覧表示される際、縦向きで撮影したものの殆どが横向きとして表示されます。そして、このアプリには写真の編集機能がないので、そのままアップロードすると横向きのまま出品されてしまいます(これで2枚ほど横向きで出品してしまいました)。なので、出品を考えている人は、別途、レタッチ用のアプリをインストールし、事前にレタッチ用アプリで編集してから出品するようにした方がいいです。
後、UIに一貫性が無いのも、使いづらい要因になっています。例えば、「コンテスト」画面では3つのタブ画面があるのですが、別のタブに移るには左右にスワイプして移動します。一方「管理画面」内の「出品管理」画面ではスワイプではなく、タブをタップすることで移るようになっています。このように、一貫性が無いため、使いづらいところがあります。

おそらく、Android版を出すことを切望されて出したと思うのですが、なんか「やっつけ感」が目立ちますね。全然こなれていない感じがします。iPhone版が2016年リリースなので、3年の間を空けてのリリースだったわけですが、その割にはテストが不十分な気がしますね。
とりあえず、私はGoogle Playの方にレビューを提出しました。これを受けて、改善されればいいなと思います。

|

« スマホの写真を販売できるアプリ「Snapmart」 | トップページ | 109シネマズ、新宿バルト9も値上げ »

デジカメ」カテゴリの記事

携帯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スマホの写真を販売できるアプリ「Snapmart」 | トップページ | 109シネマズ、新宿バルト9も値上げ »