« 忍野さら撮影会 | トップページ | すき家と松屋、10/1以降も税込価格は統一 »

2019年9月 2日 (月)

アマゾンの「置き配」

7月に引っ越ししたことはこの記事にも書きましたが、まだ色々とものを揃えている最中だったりします。
で、先日、アマゾンを見ていたら、丁度いいものが見つかったのですが、散々考えた末に買うことに。と言うのも、前のマンションではエントランス内に宅配ボックスがあったので、留守にしていてもそこに荷物を入れてもらえたんですよね。ところが、今のところは宅配ボックスがないので、留守にすると引き上げられてしまうわけです。近所のコンビニではコンビニ受取りもできない大きさなので、それも断念し、とりあえずは通常の発注にしました。
で、今日届いたわけですが、雨も降る気配もないですし、荷物も飲食物でもないので、アマゾンアプリから「置き配」を依頼して、玄関に置いてもらうことにしました。「置き配」にするかどうかは発注時にも決められるのですが、住宅事情や荷物によっては、「置き配」にするのを躊躇いますよね。私もそうで、「置き配」にするかどうかで迷って、発注時は通常発送にしました。アマゾンのアプリで配送状況を見て、ぼちぼち届くかなと言うところで、天気も崩れそうにないので、アプリから「置き配」を依頼。結果、勤務中に配送が完了した通知を受け取りました。「置き配」を選んだ場合、当然、指定した場所に置いてくれるのですが、どの辺りに置いたかを写真で送ってくれます。なので、家に帰ってからどこに置かれたかを探す手間が省けます。

住宅事情や発注物にもよりますが、「置き配」を使ってみるのもいいかなと思いました。その場合は、アマゾンアプリを、スマートフォンに前もってインストールしておいたほうがいいと思います(配送状況の確認もできますし、どこに置いたかも写真付きで知らせてもらえるので)。

コンビニ受取りも万能ではないということが知れました。まあ、店舗規模も関係するとは思いますが、あまり大きなものは預かってくれないんだなと(3辺合計が80cm以上になると受け付けないらしい)。でも、ファミリーマートは結構預かってくれるみたいなんですよね。私が住んでいるところの近辺ですと、ファミリーマートは全店舗受け入れてくれる状況でしたね。ただ、そんなに近くはないので、利用しようとは思わなかったですが。
(まあ、アマゾンの梱包にもよりますけどね)

一番いいのは、「宅配ボックス」を置いておくことなんですけどね。建物全体で利用するものでなくとも、戸建て用に販売されているものもあるので、それを部屋の前(玄関辺りに)に置いておくと、そんな心配も無いかなと(賃貸の場合は大家さんと要相談ですけどね)。

|

« 忍野さら撮影会 | トップページ | すき家と松屋、10/1以降も税込価格は統一 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忍野さら撮影会 | トップページ | すき家と松屋、10/1以降も税込価格は統一 »