« 無印良品、家具の定額サービススタート | トップページ | パナソニックもデジカメをWebカメラにするソフトを発表 »

2020年7月13日 (月)

コミケ、今年は無開催

コミックマーケット準備会は、7/12に冬のコミックマーケットである「コミックマーケット99」の開催延期を発表しました。
#コミックマーケット準備会のニュースリリース

コミックマーケット99の開催は2021年のゴールデンウィークを目標にしているそうです。
冬の開催を延期とした理由ですが、まず一つは開催場所である東京ビックサイトの「対応指針」によるもの。これにより、開催について大きな制限が付いたようです。そして二つ目は東京オリンピックの開催延期。これまたコロナウィルスの影響で、東京オリンピックは約1年の延期を発表しました。しかし、これにより、国際放送センター・メディアプレスセンターの設置された東京ビッグサイト東展示棟は、2020年冬に使用することができなくなってしまったそうです。コミックマーケットは「東京ビックサイトを全館使用した上で、3日間の開催」を前提にしているそうで、使用できなくなった東展示棟の分を日程で調整するにしても、年末開催である冬コミケにおいてはそれは現実的な解ではないと結論付けたそうです。そのため、年内の開催を断念という結果に結びついたようです。
今年は、元々はオリンピックイヤーだったということもあり、開催はかなり変則的になっていました。そのため、夏のコミケはゴールデンウィークでの開催を予定していたんですよね。しかし、コロナウィルスの影響で今年のゴールデンウィークは緊急事態宣言下にあったため、開催を断念。出品予定者やファンを含めた関係者としては、冬の開催に一縷の望みを託していたでしょうね。

来年に開催を延期することを決めましたが、コロナウィルスの状況が好転しないことには何とも言えないですね。

しかし、東京オリンピックの延期によって、ビックサイトの東展示場が、約1年間、他では使えないことになってしまったわけですが、この間の施設利用料をJOCは支払うんでしょうかね?ってか、支払うべきでしょう。東京ビックサイトも慈善団体ではないですし。様々な業界のビジネスチャンスも潰しているんですから。
ここでJOC会長が「では、ここは私が私財を投げうって…」とか言ったら、株が上がるだろうけどね(まあ、絶対言わないし、やらないな)。

|

« 無印良品、家具の定額サービススタート | トップページ | パナソニックもデジカメをWebカメラにするソフトを発表 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無印良品、家具の定額サービススタート | トップページ | パナソニックもデジカメをWebカメラにするソフトを発表 »