« 撮影会関連の記事について | トップページ | 東京Lilyフォトセッション »

2020年7月23日 (木)

週プレの「スーパー戦隊ヒロイン」特集

さてさて、今週の週刊プレイボーイは「スーパー戦隊ヒロイン」を大々的に特集。過去にも戦隊シリーズやライダーシリーズ、ウルトラシリーズを特集したことはありましたが、今回の「スーパー戦隊ヒロイン」特集は、かなり力の入った(主にグラビア)特集でしたね。

結構グラビアも凝っていて、巻頭グラビアは、何と!「魔進戦隊キラメイジャー」のヒロインの一人、キラメイグリーン/速水瀬奈の撮り下ろしグラビア。続けて、その速水瀬奈を演じる新條由芽ちゃんのグラビアへと続きます。まさに「一粒で二度おいしい」グラビアですね。その新條由芽ちゃんに続いては、同じく「魔進戦隊キラメイジャー」にキラメイピンク/大治小夜役で出演中の工藤美桜ちゃんのグラビア。と、まずは現在放映中の「魔進戦隊キラメイジャー」の2人(3人?)のヒロインのグラビアでスタート。
(ちなみに、今週号の週プレのロゴは、新條由芽ちゃんが巻頭ということもあってか、キラメイグリーン仕様のロゴになってます)

センターグラビアは2012年放映の「特命戦隊ゴーバスターズ」でイエローバスター/宇佐見ヨーコを演じた小宮有紗が登場。戦隊のメインカラーと言えるピンクの水着の5パターンでのグラビア。しかし、それ以上に驚いたのが、スチルグラビアにもかかわらず、ナパームを使った爆破グラビアを撮っていたということですね。
同じくセンターグラビアには、2006年放映の「轟轟戦隊ボウケンジャー」で、敵役ではありますが、風のシズカ役を演じた山崎真美のグラビア。これは撮り下ろしじゃなく、過去のものじゃないかなぁ。

巻末グラビアは2017年放映の「宇宙戦隊キュウレンジャー」のカメレオングリーン/ハミィ役を演じた大久保桜子のグラビアでスタート。そこから、1992年放映の「恐竜戦隊ジュウレンジャー」以降の作品でヒロインを演じた方々の週プレ掲載グラビアのカットをまとめて掲載。もう、普通のアイドル並みのグラビア掲載になっています。

いやぁ、本当にアイドルグラビア並みに揃っていて、いい具合に「スーパー戦隊ヒロイン」特集が組めたなと思いますね。巻末グラビアを見て思いましたが、1992年放映の「恐竜戦隊ジュウレンジャー」のプテラレンジャー/メイを演じた千葉麗子からアイドル系の娘がヒロインを務めだしましたかね。無論、それ以前にもいるにはいます。1988年放映の「超獣戦隊ライブマン」でブルードルフィン/岬めぐみを演じた森恵がいますしね(現役のアイドルでしたし。そういえば、週プレのグラビアにも出てたね)。でも、チバレイ以降だろうね、アイドル系の娘が多数出るようになったのは。
また、「スーパー戦隊ヒロイン」だけではなく、作品を陰から支えるというか、作り出している方々の記事が掲載されているところも、特撮ファンとしては嬉しいところではないでしょうか。坂本浩一監督と東映のプロデューサーであられた故吉川進さんの記事が掲載されています。

この調子でいけば、今度は「ライダーヒロイン」特集とかも組めそうだよね。

|

« 撮影会関連の記事について | トップページ | 東京Lilyフォトセッション »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

戦隊シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 撮影会関連の記事について | トップページ | 東京Lilyフォトセッション »