« JR東日本、2021年3月から終電時間を繰り上げ | トップページ | Facebook、学生のためのセクション「Campus」を発表 »

2020年9月 7日 (月)

ローソン銀行、au PAYやWebMoneyの現金チャージが可能に

ローソン銀行は、このほど、各ローソン店舗にあるATMでau PAYやWebMoneyへの現金チャージのサービスを開始しました。
#元記事はこちら

WebMoneyへのチャージは、「WebMoneyアプリを使用してのチャージのみ」となります。チャージの仕方は共通で、

  1. ローソン銀行ATMの初期画面で「スマホ取引」を選択
  2. ATMの画面に表示されるQRコードをアプリで読み取る
  3. アプリに表示される企業番号をATMにて入力
  4. チャージ金額の選択画面が表示されるので、チャージ金額を選択
  5. ATMへチャージ金額を入金

と言った流れでチャージすることができます。
なお、チャージできるのは紙幣のみで、入金された金額分がチャージされます。なので、1万円札を入れて部分入金(例えば、3,000円とか)はできません(早い話がおつりは出ないということ)。

今回のサービス開始にあたり、9月7日から10月26日まで「ATMでau PAYにチャージできる!」キャンペーンを実施。期間中に総額1万円以上をチャージすることを条件に、抽選で5万名に1,000円相当のau PAY残高がプレゼントされます。また、期間中にau PAYを新規に利用開始した場合に限りますが、同じく期間中に1万円チャージすると、抽選確率が5倍となります。

これまでau PAYへの現金チャージはセブン銀行でしかできませんでした。ローソンでは、レジにてau PAYプリペイドカード(旧au WALLETプリペイドカード)を通してチャージができるだけでした。
今回、ローソン銀行のATMでの現金チャージが加わったことで、24時間チャージができるところが増えて、チャージしやすくなりますね。私としてもこの知らせは大変うれしいことで、実は行動半径内にセブンイレブンよりもローソンの方が多いため、かなり便利になります(一番近いコンビニがローソンですし)。

ただ、WebMoneyへのチャージに関しては、セブン銀行の方が使い勝手がいいみたいですね(セブン銀行の場合は、WebMoneyカードを使ったチャージも可能)。

|

« JR東日本、2021年3月から終電時間を繰り上げ | トップページ | Facebook、学生のためのセクション「Campus」を発表 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JR東日本、2021年3月から終電時間を繰り上げ | トップページ | Facebook、学生のためのセクション「Campus」を発表 »