« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月29日 (月)

秋葉原、テナント再利用が出始める

コロナ禍の影響もあってか、飲食店を中心に店舗の閉店が相次いでいる秋葉原ですが、空いたテナントが徐々に再利用され始めているようです。

まずはドスパラ秋葉原本店の斜め向かい(登山用具店「ニッピン」跡地の駐車場の前と言った方が早いかも)のシェアオフィス「LIFORK秋葉原II」の1階が、シェアスペースにリニューアルしました。
ここは古くは「Linux Cafe」が入っていたところ。「Linux Cafe」閉店後、長らく区で管理された後、2019年12月に「ファミマ!!」が入りました。しかし、その「ファミマ!!」も昨年、2020年11月にわずか1年足らずで閉店。再び空きスペースとなりました。
今回入ったシェアスペースは会員向けのコワーキングスペースやイベント会場として利用され、通常時は月額上限ありの従量課金制コワーキングスペースとして運用されるようです。スペースの利用には会員登録が必要で、利用料金は15分150円(税別)、月額上限は20,000円(税別)と設定されています。
なお、イベントスペースとして利用する場合は6か月~15日前までに予約をする必要があるそうです。 
元記事はこちら

続きを読む "秋葉原、テナント再利用が出始める"

| | | コメント (0)

2021年3月27日 (土)

久し振りにGスタ

今日はいい天気でしたね。近所の公園にも桜が咲き始め、桜を愛でる人がたくさんいました。私も桜を写真に収め、夕方に撮影会に行ってきました。
行ってきたのはタイトルにもある通り「Gスタ」。去年から撮影会に行った記録を取っているのですが、これを見ると、去年の3/15以来行ってなかったようです(この記事に書いた回以来のようです)。

今日は「moonight」と題した企画。バニーやランジェリー、水着衣装でまとめられた企画のようです。
今回撮影したのは、

の2人。佐野水柚ちゃんは去年の2月以来、2度目。神崎りのあちゃんは今回が初めて。

今回参加した第2部では、二人ともランジェリースタイル。佐野水柚ちゃんは薄いピンクと黒のツートーンで、フリルの付いたセクシーかつ可愛らしいランジェリー。神崎りのあちゃんは水色のうさ耳の付いたキュートなランジェリーでした。

続きを読む "久し振りにGスタ"

| | | コメント (0)

2021年3月22日 (月)

アイリスオーヤマ、ノートPC投入

近年、色々な電化製品を扱っているアイリスオーヤマですが、この度、同社初のノートパソコン「LUCA」を2021/3/25から発売することを発表しました。
#元記事はこちら

突然のノートパソコンの投入(しかも3/25から発売という異例の速さ)で驚きましたが、これは文部科学省が推進する「GIGAスクール構想」(「子供一人にPC一台」施策)を見越しての事のようです。
気になるスペックですが、下表の通りになります。

CPU Intel Celeron Nシリーズ
メモリ 4GB
ストレージ 64GB(eMMC)
モニター 14インチフルHD(1920×1080)
寸法 323.15mm(幅)×219.4mm(奥行き)×19.3(高さ)
重量 約1.3kg
ネットワークインタフェース 無線LAN 802.11 a/b/g/n/ac
インタフェース

USB Type-A×2、Type-C×1
miniHDMI×1
3.5mmオーディオジャック×1
microSDカードスロット×1
Bluetooth

バッテリ駆動時間 約9時間
OS Windows 10 Pro

価格は49,800円。

続きを読む "アイリスオーヤマ、ノートPC投入"

| | | コメント (0)

2021年3月19日 (金)

東急ハンズ池袋店、9月末に閉店

池袋はサンシャイン通り沿いにある「東急ハンズ池袋店」。主要店舗の一つであるこの店舗が、2021年9月末に閉店することになりました。
#元記事はこちら

閉店理由は「建物の老朽化」。「建物が古くなったなら改修すれば?」と思いますが、このコロナ禍の中、改修に見合った収益が見込めないと読み、閉店することにしたそうです。
池袋店は1984年に開店。37年になるんですね。確かに40年近くともなると、建物の老朽化は進みますね。私も何度か買い物をしたことがありますが、結構買い物がしやすかったと思います。立地的にも恵まれており、サンシャインシティへの連絡口のすぐ側ということで、多くの人が訪れる人気スポットともなっていました。

池袋店を閉めることで、その分を新宿店や渋谷店などの他の主要店舗への投資を集中するようです。また、池袋への再出店の予定はないとのこと。
埼玉方面から来る人や西武池袋線沿線の人には遠くなりますが、埼京線一本で新宿、渋谷へ行けるので、それほど不便でもないですかね。

| | | コメント (0)

2021年3月17日 (水)

日産、伊藤かずえの「シーマ」をレストアする

日産自動車が、女優、伊藤かずえさんが所有する「シーマ」をレストアすることを発表しました。

4月に一時預かりをして、レストアをするというもの。購入してから、これまで乗り続けていただいたことに対しての感謝の意を込めて、今回のレストアを申し出たそうです。

伊藤かずえさんの「シーマ」と言えば、1988年に発表された「初代シーマ」であることは知る人ぞ知る話です。30年以上に渡って同じ車に乗り続けるということはなかなかできないことですね。それだけに大切に乗り続けてこられたということが伺い知れますが、見方を変えれば、それだけ耐久性のある車であったとも言えますね。

続きを読む "日産、伊藤かずえの「シーマ」をレストアする"

| | | コメント (0)

2021年3月16日 (火)

水樹奈々、第一子出産

声優で歌手の水樹奈々が自身のブログにおいて、第一子を無事出産したことを報告しました。

出産予定日よりも早い出産だったようですが、母子ともに健康であるそうで、その後の経過も順調だそうです。生まれた赤ちゃんが男の子か女の子かは明らかにはされていませんが、無事出産されて良かったです。
水樹奈々もこの1月に41歳を迎えての初産でした。昔ならば「高齢出産」と言われ、出産が危険と言われる年齢なのですが、ここ数年において、40歳を過ぎての出産をされる方も増えてきていますね。平均寿命が延びて生きていることによって、出産に耐えうる肉体年齢も上がってきているのでしょうか。そういった意味では、年齢が高くなっても出産を望んでいる人にとっては「希望」とも言える出来事ではないでしょうか。

何はともあれ、ご家族共々、健やかで素晴らしい人生を送られますように。

| | | コメント (0)

2021年3月14日 (日)

海里撮影会 in whip撮影会(2021/3/14)

昨日の大雨と打って変わって、快晴だった今日、お題の通り、海里ちゃんの撮影会に行ってきました。前回が2/14だったので、丁度1カ月ぶり。

今回のスタジオは新宿区は大久保にある「スタジオグービー」。1フロアを4つのブースに区切っての使用でした。

さて今回の海里ちゃんですが、前半が私服、後半が水着の2パターンでの撮影。前半はベージュ系のボディラインがはっきりと出るニットワンピ。ちょっとシックな感じでしたが、わがままボディはきっちり主張していましたね。
後半の水着はピンクのかわいらしいものでしたが、「下乳」が顔を表して、ちょっと「凶悪」なものでしたね。でも、海里ちゃんのわがままボディではどんな可愛い水着もちょっとだけセクシーになっちゃうかな。

今回は事前に髪色を暗めにしていた海里ちゃん。確かに、暗めの髪色の海里ちゃんは撮ったことが無いような気がする。でも、それがより大人らしさを出していて、良かったですね。
(↓こんな感じです↓)

 

| | | コメント (0)

2021年3月12日 (金)

防災ラジオライトから「手回し充電」が無くなる

大阪にある「スターリング」は防災用ラジオライトの新製品を2機種発表しましたが、同社の定番機構である「手回し充電」機構が廃止され、アルカリ乾電池による駆動に変更されました。
#元記事はこちら

同社がこれまで守り通していた「手回し充電」(ダイナモ充電)を廃止した理由は「スマートフォン」。近年、スマートフォンの内蔵バッテリーは大容量化しております。まだガラケーが主流だった2004年頃は600mAhだったバッテリー容量は、近年では3000mAhまで容量が増えています。それに伴い、「手回し充電」ではスマートフォンのバッテリーをフル充電させるには大きな労力が必要なってしまいました。元記事に同社の実験結果が掲載されていますが、バッテリーが空っぽの状態のスマートフォンを「手回し充電」で充電した場合、23%まで充電するのに5時間45分もかかる結果となりました。ハンドルの回転数にして、およそ8万2千回。1/4弱の電力を得るのに、これだけの労力をかける必要があるんですね。とてもではありませんが、使用に耐えられるものではありません。
一方、アルカリ乾電池4本での充電では、同じく23%まで充電するのにかかった時間は1時間半。およそ1/4の時間で済むんですね。これは大きな「差」になると思います(しかも疲れないですし)。また、アルカリ乾電池を採用するに至ったのには、アルカリ乾電池の推奨使用期限が伸びたこともあるそうです。確かに、10年もあれば買い置きしておいても「いざ」という時に使える確率も高くなりますし、コスト的にも助かりますしね。

とはいえ、「手回し充電」も一定の需要があるということで、しばらくは並行販売するそうです。スマートフォンの充電はさておき、「明かり」や情報源としての「ラジオ」の駆動を担保するには必要かと思います(それこそ、「万が一」への備えですね)。

| | | コメント (0)

2021年3月 7日 (日)

政府統一Webサイト、4月にβ版を公開へ

平井卓也デジタル改革担当相は中央省庁の情報をまとめた政府統一Webサイトのβ版を4月に公開する方針を明らかにしました。
#元記事はこちら

現在、各省庁はそれぞれ独自のWebサイトを構築・公開していますが、それぞれで設計しているため、掲載される情報の位置やデザインに統一性がなく、必要な情報を素早く得るのが難しいとの指摘がありました。そのため、一つの情報を得るために、複数の省庁のWebサイトを横断して閲覧する必要ある場合もあったとのこと。
一方、海外に目を向けると(元記事ではイギリスを例に挙げていますが)、政府統一サイトを立ち上げており、より少ない手順で必要な情報にアクセスできるようにしているとのこと。こうした状況を踏まえ、内閣官房IT総合戦略室(IT室)は11日まで事業者を募集し、国民目線に立ったサイト構築の方針を固めるそうです。事業者との協議は、2020年12月にIT室が民間人から募集した人材が担うとのこと。
今後のスケジュールとしては、4月にデジタル庁に関する情報をまとめたβ版サイトを公開。5月以降に再度事業者を募集し、9月のデジタル庁発足に合わせ、正式版を公開する予定。以降、各省庁の状況を加味し、数年かけて統一サイトへの集約を目指すとのこと。

今現在だと、政府広報オンラインから各省庁のサイトへのリンクがまとめられており、そこから見に行くことができますが、確かに統一感は無いですね(とは言っても、てんでんバラバラというわけでもないですが)。

続きを読む "政府統一Webサイト、4月にβ版を公開へ"

| | | コメント (0)

2021年3月 3日 (水)

Adobe、「Brackets」のサポートを9月1日に終了

Adobeが開発したオープンソースのプログラミング用エディタ「Brackets」のサポートが、今年の9月1日に終了することが発表されました。
#元記事はこちら

2014年にメジャーバージョンがリリースされてから7年経ったところで終了となります。一応、C/C++、Java、Perl、Ruby、Python、VBScriptにも対応しているプログラミング用テキストエディタですが、HTML、JavaScript、CSSといったWeb関連の開発に特化されたエディタとして認識されていますかね。
オープンソースということで、Windows、MacOS、Linuxといった環境で利用できるエディタ。また、Adobeが開発しているということで、Photoshopで作成したカンプからHTMLを起こすのを容易にするために、PSDファイル(Photoshopで編集したファイル)から写真・ロゴ・デザインスタイルを抽出することができる「PSDレンズ」という機能をサポートしていたり、Dreamweaver(Adobe製のWebオーサリングソフト)のHTMLコードエディタに流用されたりと面白い一面があったりします。

なお、今回のサポート終了に際し、パートナー関係にあるMicrosoftが開発している「Visual Studio Code」への移行を勧めています。「Visual Studio Code」も拡張機能を追加することで様々な機能を使用することができますので、拡張の仕方によっては、「Brackets」の代わりを果たすことができるかもしれません。
また、オープンソースで開発されているということで、「Brackets」のソースがGitHubに公開されています。これを入手して、保守・開発を進めるといったことも可能です(そこがオープンソースのいいところ)。
でも、先述したAdobe関連に特化した機能が使える(とんがったところがある)エディタの開発が止まってしまうのはもったいないですね。「我こそは!」と腕に覚えのある方は、ぜひメンテナーになって開発を継続されてみてはいかがでしょうか。

| | | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »