« 作曲家、小林亜星氏 逝去 | トップページ | 「アタック25」、9月一杯で終了 »

2021年6月20日 (日)

東京Lilyプール撮影会2021(2021/6/20)

本日は東京Lilyの初のプール撮影会(2日目)に、川越水上公園に行ってきました。
初日の昨日は雨の中での開催となりましたが、本日は天気に恵まれました。私が参加した第2部は青空も覗きだし、時折日射しも射すほどの好天となりました。

撮影会は1枠90分の3部制。モデルさんたちは4つのグループに分かれ、3つのエリアをローテーションしての撮影となりました(つまり、3グループが撮影に出、1グループはチェキ販売&休憩となっておりました)。
今回、撮りたいと思っていたモデルさんが各グループに満遍なく散らばっていたので、エリア固定で撮影していました。

今回撮影したモデルは、

の10名(敬称略)。

私が固定で撮影したのは流れるプール(はつかり丸のあるところ)とスライダーがあるエリア。第2部ではこのエリアをD→C→B→Aのグループの順に回ったので、まずはDグループから。
まずは西本ヒカルちゃんと牧野澪菜ちゃん。西本ヒカルちゃんはコーラルピンク(?にしては濃いめかな)のビキニ。牧野澪菜ちゃんはライトグリーンのビキニでした。西本ヒカルちゃんは去年撮って以来ですかね。「健康美人」って感じですね。一方、牧野澪菜ちゃんは色白で小柄なちょっと華奢な感じ。牧野澪菜ちゃんは休業していたそうですが、今回の東京Lilyの撮影会で復帰だったそうです。澪菜ちゃんは2月の銭湯撮影会にも出ていたのですが、参加発表が直前だったので、チェックから外れてて撮影してなかったんですよね。なので、今回は撮ってみたかったんですよ。評判通り可愛いですね。
後、Dグループで撮影したのが桜井木穂ちゃんと花咲来夢ちゃん。木穂ちゃんは去年の9月以来ですね。さらに磨きがかかって、いい感じのボディに仕上げてきました。来夢ちゃんも安定の人気です。やっぱり映えるんですよね。

続けてCグループ。Cグループで撮影したのは、水咲優美ちゃんと崎川みずきちゃん。
優美ちゃんはトップがシルバー(とは言っても、メタリック感が無い感じ)、アンダーが白のビキニ。しかし、水着が小さめで、優美ちゃんの「豊満ボディ」が際立ちました。梯子にバストを乗せたりと見せ方を心得たポージングを取っておりました。
みずきちゃんはオリーブカラーのビキニ。相変わらずバランスの取れたボディ。それでいてベビーフェイスなんですよね。何度撮っても飽きないです。

続いてBグループ。Bグループで撮影したのは藤乃あおいちゃんと戸塚こはるちゃん。
この二人は同じ事務所の先輩後輩(とは言っても、そんなに差はない)。この二人は「合わせ」での撮影となりました。あおいちゃんは薄紫に白のドットパターンが入ったビキニ、こはるちゃんは赤でトップの胸元が大きく開いたセパレート水着でした。こはるちゃん、「スポーツ少女」然としたスタイルでしたね(赤のヘアバンドもしていたので。しかもショートヘアですし)。何となく、「ストリートファイター」の「春日野さくら」みたいな感じでした。
ある程度取ったところで、Cグループがいる造波プールに向かい、優美ちゃんとみずきちゃんを再度撮影しました。

ラストはAグループ。Aグループで撮影したのは堀尾美咲ちゃんと岡本杷奈ちゃん。
堀尾美咲ちゃん(「ちゃん」は失礼かな)はピンク系とパープル系のグラデーションカラー、トップにはスパンコールがあしらわれたビキニ。堀尾美咲ちゃんも一度撮ってみたかったんですよね。一昨年だったかな、RIZINのラウンドガールも務めてたんですよね。なので、ポージングは抜群。また気さくな性格で、目線の回し具合にも気にかけてくれます。
岡本杷奈ちゃんは2回目。杷奈ちゃんは白と黒のストライプのビキニ。杷奈ちゃんも梯子のシチュエーションでの撮影をしたのですが、ここでは懸垂(と言っても、ぶら下がるだけ)したりと、サービス精神旺盛でした。また、杷奈ちゃんは今月、撮影会に出ずっぱりなんですよね。(確か)1週目が近代麻雀、2週目がフレッシュ撮影会、今週が東京Lilyで、来週もフレッシュ撮影会の撮影会に出るんですよ。しかも、どの撮影会も土日の両日に参加してるんですね。ある意味「皆勤賞」ですね。

天気にも恵まれ、撮りたいと思っていたモデルさんは全員撮れました。ちょっと暑かったですが、楽しい撮影会でした。

| |

« 作曲家、小林亜星氏 逝去 | トップページ | 「アタック25」、9月一杯で終了 »

撮影会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 作曲家、小林亜星氏 逝去 | トップページ | 「アタック25」、9月一杯で終了 »