« 「週刊ウルトラホーク1号」創刊 | トップページ | 海里撮影会 in whip撮影会(2022/7/18) »

2022年7月17日 (日)

フレッシュスペシャル大撮影会 in 城山スタジオ(2022/7/17)

今日はフレッシュ撮影会のスペシャル大撮影会で、神奈川県は相模原市にある城山スタジオへ行ってきました。
Bootyや屋外プール撮影会の時は、1枠(前半のみ、後半のみ、前後半それぞれ)参加がほとんどなのですが、この城山スタジオ開催は全通し(6時間)で参加してきました。

本来は昨日、16日と本日、17日の2日開催だったのですが、昨日は天候不良のため中止となり、本日のみの開催となりました(まあ、私は土曜日は用事があって参加できなかったのですが)。前日の悪天候とは打って変わり、朝方こそ曇り空でしたが、開始前の時間から太陽がのぞき、開催時間中は天気が崩れることなく、晴天の下、開催されました。

参加モデルは総勢19名。これを6つのチームに分けて、さらに3チームずつで前半組、後半組に分けての撮影会となりました。

今回撮影したのは、前半組では猫宮あすかちゃん。後半組では原つむぎちゃんと蒼猫いなちゃんを撮影しました。

2022/9/19追記
noteに原つむぎちゃんのギャラリーを追加しました。

撮影エリアは

  1. コテージエリア
  2. 芝生エリア
  3. プールエリア

の3つに分かれ、各チーム、ローテーションで回って撮影しました。

前日の雨もあって、各エリア(特に芝生エリアは)とも午前中はコンディションが悪かったのですが、ずっと日が照り続けていたこともあって、徐々にコンディションが良くなっていきました。
各エリアとも、それぞれ特色がありましたが、やはりプールは別格でしたね。セットとしての滑り台があるのですが、一応滑ることができまして(ただし急角度)、大体の子たちは滑っていたのではないかと。今回撮った中では、原つむぎちゃんが滑走する所は撮影しました。
(蒼猫いなちゃんは滑り台に上がったところ、猫宮あすかちゃんは滑り台の縁でポージングを取ったところを撮影しました)

個々人の撮影状況はまた別の日に記事にするとして、今回は細々としたところの話を。
まず、飲料を3本用意して持って行ったのですよ。で、保冷バッグに保冷材も詰め込んで、冷え冷えの状態にしていました。そこにカメラを載せて移動したのですが、あまりにも冷えてしまったためか、最初の内は、多分レンズが、結露状態となってしまい、無茶苦茶ソフトフォーカスな写真を連発してしまいました。冷たいものも一緒に持って行くときは、タオル等でカメラを断熱した方がいいですね(タオルは持って行ったんのですが、そこまで気が回らなかった)。
今回、PLフィルターを付けていったのですよ。これが大正解。プールに入っている時も、普通なら乱反射で水の中は肉眼ほど見えないものですが、結構しっかりと写りました。また、ローアングルから空バックにして撮ると、青空がより蒼く映り、かなりいい感じの画となりました。これは狙ってやってみたので、大成功でしたね。
後はカメラのスペック的な話。去年も城山スタジオの撮影会には参加したのですよ(それも全通しで)。その時はあまり準備をしていなくて、バッテリーも1個、記録メディアも64GBを2枚で臨みまして、それはそれでまあ何とか切り抜けました。今年はバッテリーを1個買い足して2個持って行き、記録メディアも128GB1枚、64GB3枚で臨みました。バッテリーは予備を持って行って正解でしたね。2部の後半あたりで去年から使っているバッテリーが残り9%の状態となり、ここで交換。2個目も24%ほど使うという状態になりました。記録メディアも128GBから使い始め、こちらも2部の前半で残り数枚分を残す状態で64GBのメディアに交換しました。結果、64GBのメディアは2枚を使ったという状態でした。今回は、結構万全だったかなと思います。

| |

« 「週刊ウルトラホーク1号」創刊 | トップページ | 海里撮影会 in whip撮影会(2022/7/18) »

撮影会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「週刊ウルトラホーク1号」創刊 | トップページ | 海里撮影会 in whip撮影会(2022/7/18) »