« サウジアラビアに「ドラゴンボール」テーマパーク | トップページ | ソニー、最新ファームウェアで「C2PA」対応 »

2024年3月27日 (水)

ニッポン放送、4月からAM放送をモノラル放送へ

ラジオ放送局であるニッポン放送は、2024年4月1日からAMラジオ放送をステレオ放送からモノラル放送へ変更することを発表しました。
#元記事はこちら

今回のステレオ放送終了については、

AMステレオ放送に必要な機材の生産が終了しており、保守・維持が困難となるため

と、その理由を述べております。

ステレオ放送からモノラル放送に変わりますが、変更後も手持ちのラジオで受信することは可能。
これまで通りステレオ放送でニッポン放送を聴く場合は、ワイドFM放送、またはradikoでインターネット配信を受信することで聴取することができます。

AMステレオ方法は1992年から放送していたんですね。遡れば、昔は、FMも含めて、モノラル放送でしたからね。1980年代にFMのステレオ放送が開始されたのかな。なので、AMステレオ放送も、そんなに歴史があるわけじゃないんですよね。
ワイドFMが登場したのも、AMで利用する周波数帯を返却する方向となったためで、それを見据えてAMステレオの配信設備の生産が終了していますから、こうなるのも必然かと。
要因が要因なので、今後、ステレオ放送からモノラル放送へ「戻す」ラジオ局が出てくるんでしょうね。
(その前に、AMラジオ放送が停波するかもしれんが)

| |

« サウジアラビアに「ドラゴンボール」テーマパーク | トップページ | ソニー、最新ファームウェアで「C2PA」対応 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サウジアラビアに「ドラゴンボール」テーマパーク | トップページ | ソニー、最新ファームウェアで「C2PA」対応 »