« 「Aterm」シリーズに複数の脆弱性 | トップページ | 横浜市、市内公園「禁煙」を検討 »

2024年4月14日 (日)

須羽こころ撮影会 in 東京Lily(2024/04/14)

春らしさが感じられる天気が続くようになってきた今日この頃、今日は最高気温で25℃をマークし、春を通り越して、夏らしさもあった日となりました。
そんな今日、お題の通り、東京Lilyが開催する、須羽こころちゃんの撮影会に行ってきました。ただ、今回はいつもの東京Lilyのスタジオではなく、三軒茶屋にある「なまいきリボンスタジオ2」での開催となりました。中のブースはガーリー、というかドーリーなイメージを引き立たせるようなかわいらしいセットでまとめられており、こころちゃんも気に入ってる様子のスタジオでした。

参加したのは朝一の第1部。たまたまキャンセルが出たところで予約を入れて参加しました。
その第1部でのこころちゃんの衣装は水着(ビキニ)。ただ、白のビキニをベースに、こころちゃんのお母様が花などを付けてアレンジしたもの。そこにビニール素材で作った襟とヘッドドレスを付けて、ロリータ調の可愛らしい感じでの出で立ちで登場しました。

第1部では入り口側にある白基調のブースと同じく窓よりの所に作られたピンク基調の小部屋のようなブースを使用しました。まずは白基調のブースから。ここにはブランコやピンクのドレッサーがあり、それらを利用して撮影。ブランコは良かったですね。水着とは言え、ドーリーな感じを出している衣装でしたので、ブランコに乗って戯れる少女という感じで可愛らしさが際立っていました。それとピンクのドレッサー。白基調の中でいいアクセントとなっていたので、こちらも使って撮影しました(こころちゃんの衣装も白基調でしたしね)。
そして、第1部の終盤も終盤でピンクの小部屋のブースを使用して撮影。ものの見事にピンクでまとめられたブース。積み上げられている箱に結ばれた水色のリボンがアクセントとなるような感じの色調のブースでした。そこに白の水着のこころちゃんが入るので、見事にマッチ。今度はガーリーさが際立つ感じとなり、同じ衣装でありながら、違う印象の写真を撮ることができました。

撮影会後はチェキタイム。最後に撮影したピンクのブースで撮影しました。そしてサインタイムの間に談笑。都合1時間の第1部の撮影会の修了と相成りました。

天気が良かったこともあり、結構明るかったですね。窓際のブースを使っていたということもありますが、カーテン越しの光でも案外明るめでした(スタジオがマンションの1階、しかも通りに面しているのでカーテンで目隠しているんですね)。久し振りに屋内撮影をISO400で撮影しました(もちろん、自前のストロボも使いましたが。ここのところISO640ばかりだったので、400でもいけたのには驚き)。

| |

« 「Aterm」シリーズに複数の脆弱性 | トップページ | 横浜市、市内公園「禁煙」を検討 »

撮影会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「Aterm」シリーズに複数の脆弱性 | トップページ | 横浜市、市内公園「禁煙」を検討 »