« "200%"サイズのキーボード、「REDRAGON K605TI」 | トップページ | モニター周り整理できました »

2024年5月23日 (木)

VBScript、2027年頃にデフォルトで無効に

去年の10月、マイクロソフトは、同社開発のスクリプト言語「VBScript」を将来的に非推奨とする計画を発表しました(こちらの記事にもまとめています)。この度、VBScriptの廃止スケジュールが公表されました。
#元記事はこちら

廃止に至るまでに3つのフェーズを経、段階的に縮小していくようです。今年後半に提供が予定されている「Windows11 24H2」からオンデマンド機能として実装されるようになります。

気になる3つのフェーズですが、

フェーズ1

 先ほど出ました「Windows11 24H2」からオンデマンド機能(FOD)として搭載されます。Windowsにプリインストールされ、デフォルトで「有効」の状態となります。

フェーズ2

時期は2027年頃。フェーズ1ではデフォルトで「有効」であったものが、「無効」となります。VBScriptを使用したい場合は、「オプション機能」設定ページでVBScriptを探し、ユーザー側でインストール・有効化をする必要があります。

フェーズ3

VBScriptは完全無効化され、Windowsから削除されます。VBScriptの実行に必要なダイナミックリンクライブラリ(拡張子が".dll"のファイル)が削除されるため、依存しているシステムは動作しなくなります。

「VB」と名に付くことで、マイクロソフトOfficeの「VBA」(Visual Basic for Applications)がどうなるか懸念される方もいらっしゃるでしょう。こちらはVBScriptとは別物ですので、VBScriptの廃止に関して影響はありません。ただし、VBAから外部のVBScriptを呼び出すような仕組みを持つマクロの場合、フェイズ2以降で影響があるので(デフォルトで「無効」となるため、VBScript部分が動作しなくなる)、その点は注意する必要があります。
何気に、バッチ処理等で使われていることもあるスクリプト言語ですので、移行期間を置いたといったところでしょうか。とはいえ、2027年に廃止が決定しているので、後3年半で、VBScriptに依存しているプログラムは、どのように対応するかを考える必要があります。
この記事でもまとめましたが、「PowerShell」はかなり強力です。きちんとプログラム言語と同等の構文と文法を持ち合わせており、そういった点ではVBScriptからの移行先の一つに挙げてもいいのではと思います。あとは、Pythonとか、Ruby等をインストールして使うかですかね。ASPの代替としては、PHPを使うというのもありかと(確か、PHPに関しては、マイクロソフトも早めに受け入れていたような)。

| |

« "200%"サイズのキーボード、「REDRAGON K605TI」 | トップページ | モニター周り整理できました »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« "200%"サイズのキーボード、「REDRAGON K605TI」 | トップページ | モニター周り整理できました »